雑録

天体

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(5)箒星ひかりアフター雑感

彗星を天体観測するはなし。天体観測の面白さが丁寧に描かれていてとても良かった。 本編ひかり√はSNSによる大衆プロパガンダの話で天文要素は薄かったが見事にリベンジ!! ひかりところなの絆もステキだし、主人公くんと先生及びひなみんとの別離にはおも…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(4)白鳥先輩アフター雑感

天文に関する啓発と普及の話その2。天体観測の機材の紹介動画を作る。 機材紹介の動画づくりという展開だが、機材への愛が感じられない。表面的にさらっと。 そして機材紹介の動画づくりがメーカーの目に留まり、先輩が司会進行役に抜擢される。 最後は結婚…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(3)ころなアフター雑感

勉強に意味を見いだせなくなった少女が星見の楽しさに原点回帰して天文学者への道を固めるはなし。 初心者おいてけぼりの星座知識がトートツにオンパレード!用語集も作中での解説もないので上滑り感まんさい。 ああ、登場人物たち天体観測して何か感動して…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(2)沙夜アフター雑感

内面的な少女の自罰問題パート2。今度はバレンタイントラウマ問題。 幼少期に親友を出し抜いてオトコと結ばれようとした沙夜に友情パワーが降りかかる。 自分は友情より恋愛を優先し親友を裏切ってしまったという自罰意識は沙夜を苛ませる。 カノジョからチ…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(1)吉岡√雑感

「携帯端末の情報通信アプリを誤爆させるところから始まる関係」ってのも結構ありがちかもしれない。 前作サブヒロイン枠の吉岡さんがFDではメインに昇格。 ニート先生やひなみんは印象深かったのですが、吉岡は別に攻略できなくても・・・。 キャラクター造…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS「ひなみん」ルートの感想・レビュー

コンビニバイトの引継ぎを通して、天文部の後輩である宇宙好き不思議少女と絆を育むはなし。 主人公くんへの奉仕心から、受験勉強で抜けるバイトシフトの穴埋めに入り、稼いだカネは部の備品に回す健気さよ。 部活を二人で支えてきた絆と自分が稼いだカネで…

精神崩壊して辞職した元教員がトラウマを克服して再就職するはなし(『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』美晴ルートの感想・レビュー)

教員精神崩壊シリーズ。挫折系シナリオは大好物です。私の黒歴史を刺激してやみません。 教員というものは真面目な人がなるとバーンアウトしやすい職業です。特に最近は使い捨ての消耗品ですし。 しかし一度挫折し辞職したからといってもう二度と立ち上がれ…

星織ユメミライ「逢坂そら」シナリオの感想・レビュー

逢坂そらシナリオは天文がテーマ。 学生編は「文化祭でプラネタリウムをつくろうぜ!」というおはなし。 星空のメモリアとカルマルカサークルでプラネタリウムは作ったものよ。 社会人編は「主人公くん建築士で大出世」の巻き。 ひたすら主人公くんが成功を…

世界と世界の真ん中で 「美都場菜緒」シナリオの感想・レビュー

全ヒロイン攻略後、短いオマケシナリオを読むことが出来ます。 この作品にはtipsの代わりに星座モードがあり、全エピソード収集後、そこから入れます。 内容としてはサブキャラの美都場菜緒のおはなし。 概要 美都場菜緒はある時、花壇が整備されていること…

カルマルカサークル「天ヶ瀬菜月シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの菜月シナリオは「亡き母の呪縛からの解放」。 母親を亡くしたことを契機に天文学への興味を封印した天ヶ瀬菜月。 死者は蘇りはしない、自分のしたいことを選び取るのだと、トラウマ脱出。 最後は進路か男かでの選択で、男を選択。 遠回…

カルマルカサークル「共通ルート」の感想・レビュー

カルマルカサークルの共通ルートは、学園祭の成功と呪いの除去の失敗。 体験版で提示された「呪われし7人の呪いを解くための儀式」は失敗に終わる。 なぜ儀式が失敗したのかを突き止めるため、個別√でのヒロイン攻略に繋がっていきます。 個別ヒロイン一人を…

星空のメモリア 共通シナリオの感想・レビュー

星空のメモリアは幻想系天体観測モノで少女救済!! 過去に囚われる主人公くんが天体同好会解散を防ぐため大奮闘。 第一部は7〜8月の2ヶ月間(長ぇ)で少女救済をしながら部員を集め、第二部は2学期からで個別ルートが始まります。 シナリオも上々で、テキ…