雑録

Summer Pockets「久島鴎シナリオ」の感想・レビュー

死霊現界編。病弱のまま死んだ少女の魂が七影蝶により受肉化し、自己の未練を満たしていく。
実はもう既に死んでましたヒロインは結構いて、星メモのこさめ、はつゆきさくらの桜、サクラノ詩の吹など。
鴎の未練とは、かつて母親が自分をモデルに書いた冒険小説の内容を追体験すること。
さらに友達がいなかった鴎の慰霊のため、ファンレターをくれた読者たちを糾合する。
こうして成仏した鴎の魂は輪廻転生へと旅立ち、主人公くんとの再会を約するのでした。

久島鴎のキャラクター表現とフラグ生成過程

  • 最初は生霊ヒロインかと思いきや、もう既にお亡くなりになっていた死霊ヒロインでした。
    • 久島鴎はお茶目な黒髪ロングの女の子。夏休みを利用して思い出の海賊船を探しに島へとやってきます。しかし、その鴎は死霊が受肉した存在であり、夏休みが始まる前に息を引き取っていたのです。また過去の思い出とありますが、そんな過去は存在せず、鴎の母親が娘をモデルに描いた冒険小説の内容だったのです。鴎本人はずっと病弱であり、そんな冒険できません。しかし、本の中で活躍する自分をモデルとした少女に憧憬を抱いたのでした。
    • 本作のパターンは、エロゲによくいる都合よく過去を忘れた系主人公くんとは微妙に異なります。(過去において鴎と一緒に冒険したことはありませんしね)。けれども記憶忘却展開は発動しており、主人公くんもまた、幼い頃この冒険小説を読んで目を輝かせた読者の一人でもあったのです。あまりに物語にのめり込んだ主人公くんは、鴎ちゃん可愛いカッコイイとのファンレターを書いていたのでした。この繋がりにより、主人公くんは死霊の鴎と遭遇できたのですね。鴎の未練は物語を追体験することであり、主人公くんと共にイベントをこなしていくことになります。


  • 鎮魂と慰霊と輪廻転生
    • 鴎は死ぬ前に体調が良かった時期がありました。その際、鴎は作家の母親と一緒に、とある企画を実行に移します。それはかつてファンレターをくれた人々に手紙を出し、島内をめぐって物語の追体験をしてもらうイベントを開催しようというものでした。しかし、その時を待たず鴎は死んでしまったのです。主人公くんとのひと夏の体験により未練を解消された鴎は消え去ります。残された主人公くんには何ができるでしょうか?それは果たされなったイベントを成功させることでした。島民たちの協力を仰いで廃船を海賊船に改装し、ファンレターをくれた読者に対して手紙を書きます。するとどうでしょう。かつて冒険小説に心を躍らせた読者たちが次々と集まってくるではありませんか。これが何よりの慰霊となったのです。こうして死者の魂は現世から離れて成仏することができ、輪廻転生へと旅立ったのでした。主人公くんは世界に繰り出し転生した鴎を探しに行くエンドになります。

 

全個別ヒロイン攻略完了 グランド√へ

 

関連

本編

REFLECTION BLUE