雑録

クロスコンチェルト 体験版の感想・レビュー

伝奇系現代怪異譚。未来予知の妹を信仰する閉鎖的な村から高校進学を期に脱出。
その妹も外の世界を知らずんば村は滅びるとの託宣を利用し主人公にくっついていく。
主人公くんの目的は学問を身につけて閉鎖的な村から妹を解放すること。
妹の目的は、兄を村の呪縛から解放するために、外の女と交わりを持たせること。
故に体験版では自殺事件を契機に捨て駒ヒロインとフラグ構築した世界線が提示される。
そして最後に『コンチェルトノート』のメインヒロインから妹の死を告げられてエンド。
ライター桐月先生のウリである伝奇パートでどこまで魅せられるかが勝負を分けそう。

体験版は完全に世界観を掴ませるための捨て駒サブヒロインルート

f:id:h30shimotsuki14:20190813203305j:plain

  • 隻腕の主人公くんと未来予知のイモウトが織り成す伝奇モノ
    • 主人公くんが生まれたのは、封建的で閉鎖的な地方独自の信仰を崇める地域。主人公くんのイモウトが未来予知が出来る現人神として村人に祀られる一方で、隻腕の主人公くんはイモウトのための生贄となるべき存在であるとして排斥されてきました。主人公くんは母屋で暮らすことすら許されず、蔵に押し込められて日常を送ってきました。そんな主人公くんの鬱屈を晴らすのが、夜な夜な蔵から抜け出して不思議な少女と逢瀬を重ねることでした。しかし実はその不思議な少女=イモウトであることが判明。ある時、主人公くんがイモウトの眼の前で村人からリンチを受けたことをきっかけに、その待遇が改善されることとなったのです。以来主人公くんはイモウトの力になることが人生の生き甲斐となり、そのためには外の世界に出て学を身につける必要があると、進学を契機に村から出て行ったのでした。
    • しかし進学先にはなぜかイモウトが!?オイオイ、ジョゼフィーヌ。イモウトを解放するために村を出たのに、もうすでにイモウトが解放されとるやんけ!?イモウトは「狭い世界しか知らないと、どんなに未来予知が出来たとしても、解決の選択肢が狭まってしまう」という託宣を捏造。それを村人に信じ込ませることで、村から出ることを高校に通う間だけ許されたのでした。兄を想うイモウトは、兄を村から解放するために、兄と別の女をフラグ構築させて、外の世界と交わりを持たせようとします。各個別ヒロインはそのための駒というわけですね。

 
f:id:h30shimotsuki14:20190813203245j:plain

  • 体験版ではサブヒロインの自殺を救いフラグ構築します。
    • 体験版では、主人公くんの特技(ロボットアーム)とイモウトの未来予知の異能を読者に体験させるために、サブヒロインが捨て駒的に使われます。イモウトはサブヒロインがビルから飛び降り自殺を謀ったことを予知し、それゆえ未来では村に戻されたと述べ、自殺事件を防ごうとします。この自殺事件編がなんかダレてしまっており、消化試合感が半端ありません。結局、主人公くんがロボットアームで鉄パイプを投擲してビルに突き刺し、落下の衝撃を弱めるという作戦に出て、イモウトの未来予知のおかげで救出に成功します。荒唐無稽な茶番っぽくて少しウトウトしてしまったのはここだけのはなし。

 
f:id:h30shimotsuki14:20190813203250j:plain

  • 体験版における伝奇パートの伏線
    • 伝奇パートの伏線としては、なぜか都市の中に廃村があるということ。その廃村のせいでサブヒロインは闇落ちしてしまうのです。しかもその廃村には、しばしば『コンチェルトノート』のメインヒロインが出現します。一体、この廃村はどのような意味があり、伝奇パートとどのような関係があるのか!?ちなみにもう一つの伏線として、イモウト以外のヒロインとくっつくとイモウトは死ぬみたいです。体験版ラストでは、『コンチェルトノート』のメインヒロインが香典?を持ってイモウトのお悔やみを告げに来るというオチで終わります。『コンチェルトノート』が莉都ゲーだったように、『クロスコンチェルト』も瑠璃ゲーっぽいので、攻略ヒロインがグランドエンドのための謎解きの駒に過ぎなく感じてしまうのでした。

 
f:id:h30shimotsuki14:20190813203258j:plain
 

2019年10月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー