雑録

喫茶ステラと死神の蝶「火打谷芽以」シナリオの感想・レビュー

「火打谷、部活辞めるってよ」。人間関係を拗らせ退部に追い込まれた少女の話。
火打谷さんのメカクレヘアーはファッションではなく異能の目を隠すためであった。
その異能とは他者の陰気を視覚化し吸い取る能力であり、色々な人を救ってきた。
しかし部活仲間はこの能力に依存。能力の使用を拒まれると裏切りとなじる。
部員たちから糾弾された火打谷さんは退部に追い込まれるのであった。
最終的に火打谷さんは部活仲間と和解。自己の異能も肯定できハッピーエンド。

人間関係のもつれによる高校の部活の退部

f:id:h30shimotsuki14:20191222212652j:plain

  • 如何にして火打谷愛衣は退部に追い込まれたか
    • 火打谷愛衣さんは異能保持者のJKで元水泳部員です。その能力とは他者の陰気を見る事ができるというもの。さらに見るだけでなく、その陰気を吸収し、浄化できるのです。火打谷さんはこの能力を駆使してこれまで沢山の人を救ってきました。しかしながらこの能力の使用をめぐって部活仲間と関係性を拗らせてしまったのです。火打谷さんは仲が良かった部活仲間の陰気を浄化してあげます。しかしこのトモダチは根本的に問題を解決することもなく、陰気が発生するたびに火打谷さんにすり寄ってくることになります。すっかり能力に依存することになってしまったのですね。この状況に際して火打谷さんは安易に異能を行使したことを悔やみます。他の人たちは問題が起こったら一生懸命自分で問題と向き合うのに、トモダチは異能を頼ってその場しのぎ。これはドーピングかつズルではないか。こうして異能を使うのを拒むのです。するとどうでしょう。トモダチは豹変し、異能を使ってくれない火打谷さんをなじり、部員たちもそれに迎合してなじります。こうして部活仲間と人間関係をこじらせた火打谷さんは部活を辞めたのですね。
    • 部活を辞めた火打谷さんは喫茶店のバイトに生き甲斐を見出し、主人公くんという彼氏もゲットしました。しかしこのことを部活仲間が知ると大激怒。自分を見捨てた上にバイトして男を作ってハッピーライフを送っていると逆恨みしてくるのです。火打谷さんはそのトモダチに誠意をもって接しようとするのですが、罵倒を浴びせられると異能が暴走し、これまで吸収した陰気が漏れ出てしまうのです。あわや大惨事!!というところで主人公くんの助けが入り、火打谷さんは異能を制御下に置くことに成功します。トモダチとの和解にも成功し、本当に必要だったのは退部することではなくスランプに陥ったトモダチに寄り添って問題解決に向き合うことだったのね!となるのです。こうして火打谷さんの部活問題は無事に解決されたのでしたとさ。

f:id:h30shimotsuki14:20191222212657j:plain