雑録

シス△キャン体験版の感想・レビュー

ブラック企業社畜が会社倒産によりニートになったのでキャンプする話。
ヒロインによる主人公賛美が激しく「さすおに」の如く賞賛されるのが特徴。
やつれ果てていく主人公を心配していた姉妹たちから休養を命じられるのだが……
働かなくても良い代わりに、家族と過ごす時間を取るように要求されるのであった。
抜きゲーなのでキャンプ描写はそれなりでキャンプックスするのが目的。
キャンプならではのシチュエーションとフラグ構築を楽しむことが出来る。

これまで社畜で家族との時間が取れなかった分、家族サービスに努めます

f:id:r20115:20201010145159j:plain

  • 姉妹たちとキャンプックスする話
    • タイトルから『ゆる△キャン』をパロっており、堂々とオマージュしているシリーズ。キラーコンテンツが生まれると雨後の筍のようにインスパイアされた作品群が登場しますよね!(美少女文庫とかにありがち)。そんなわけでキャンプして野外プレイするのが本作品の見どころです。主人公はブラック企業社畜をしていましたが、会社が倒産してニートになります。主人公は姉妹たちから就活を禁じられ休養を命じられたためヒモになってしまいました。上の二人の姉は働きに出ているので扶養に入れば国保は払わなくて済むね!そんなわけで、これまで仕事が忙しくて家族との時間が取れなかった分、これからは姉妹と交流するための時間に充てるぞ!という展開になり、キャンプへGO!抜きゲーなので姉妹と懇ろな関係になることについては誰も気にしない。
    • この作品はキャンプを題材にしていますが、キャンプそのものを描くのではなく、キャンプ中にヤルことが目的となっています。そのためキャンプ描写はそれなりな感じであり、シチュエーションを楽しむといった要素が強いです。テントの設営、自然の中の夜のとばり、焚火してコーヒーを飲んだりカップ麺を食べたりといったキャンプ飯、ドライブして深夜営業している銭湯へ行く等々のアウトドアならではのフラグ構築を楽しむことができます。主人公は火を見ていることに楽しみを見出していますが、これはとても良く分かります。点火作業に四苦八苦するのもよし、着火してから燃えていく様子を見て気分が昂揚するのもよし、無駄に薪をくべてガンガン火力を強くするのもよし、火が落ち着かせてじっと眺めるのもよし、とにかく火を眺めるのは楽しいですね。
    • あと本作品の特徴として触れておくべき点が、とてつもない主人公賛美であること。『さすおに』波に主人公が賛美されます。「なかなかできることじゃないよ!」「さすがはお兄様ですわ!!」的な展開が目白押し。まぁ経験値1と経験値0は大きな違いであって、そんなに難しくない簡単な行為でも、やったことがない人にとっては偉大な知識であるということは分かる。特にキャンプなどの場合、なかなか初心者にとっては難しいもの。困っている中でちょっとでも助けてくれるなら沙漠の中での一杯の水が貴重であるのと同様に好感度が爆上がりしてしまうのかもしれないね!

f:id:r20115:20201010145211j:plain

f:id:r20115:20201010145204j:plain