雑録

2020年10月発売新作ノベルゲームは何を買ったらいいですか!?

2020年10月は事実上、新島夕先生(アインシュタイン)と進行豹先生(まいてつ)の一騎打ちと見て良いでしょう。私は両方買いました。アインシュタインの感想から上げる予定です。新島夕先生は、主人公としてスカしているけれどもどこか憎めない中二病徒を主軸に据えています。得意な顔して結局は理屈倒れになる主人公が汚泥を啜って奮闘していく様子がカタルシスを生みます。一方で『まいてつ』の主人公はハムテルのような老成している大人であり冷静沈着に困難にあたっていきます。安定感抜群ながらも時折弱さを見せそれを解消する前作の真闇お姉ちゃん√とか大好きでしたね。対照的な主人公像である2作品であり、新島夕作品が主人公の人間関係形成という内部の世界を書くのに対し、まいてつは(のハチロク√は)地域振興という社会に関する出来事を書くので、また違った楽しみを味わえそうです。

【目次】

アインシュタインより愛を込めて』

ウリはとにかくスカした中二病系主人公です。彼を受け入れられるかで作品の評価が分かれるでしょう。主人公は彗星病という不治の病であるホスピスであり、そのせいで性格が歪んでしまい社会不適合者になってしまったという設定です。彼が得意げに戦略を練るも社会経験の少なさから失敗に終わり、それでも泥に塗れて立ち向かっていくという構図が光ります。(私は結構、こういうの好き)。そんな彼が縋ったのが天才科学者:有村ロミであり、彼女は主人公とワケアリ幼馴染である比村茜だったのす。彼女が言うには彗星病を治すには他者との交流が必要だとのこと。それ故、創設した科学特捜部に加えたヒロインたちと交流を深めていくことになります。ヒロインズはそれこそ少女救済モノの見本市のように、それぞれ問題を抱えており、主人公と一緒にその問題に向き合うことでフラグ構築していきます。ボクサーのヒロインとか新島夕先生シナリオ書けるの?と興味津々でもあります。ただ懸念事項として挙げられるのが、比村茜一強ヒロイン問題。体験版の時点ではもう比村茜がグランド√であり、他のヒロインズは主人公の彗星病を治すための単なるパーツである匂いがプンプンしています。攻略キャラを単なるパーツに終わらせるのではなく如何に比村茜グランドに絡めることができるかに注目が集まっています。

『まいてつ Last Run!!』

まいてつの続編。メーカー側はアフターと言っていましたが、体験版をやってみたら製品版の章番号の続きでした。ハチロク√は疑似家族形成、ポーレット√は実子の家庭教育、日々姫√は由布院旅行、凪ふかみ√は正機関士試験と剣道大会がテーマになります。真闇と稀咲は体験版ではルートがあるか分かりません・・・。体験版の時点ではハチロク√とポーレット√が鉄壁です。ハチロク√は、機械であるレイルロオドは人間との間に子どもを残せないので、ハチロクは主人公に負い目を持つ様子から始まります。そのような中で新しいレイルロオド「オリヴィ」を貸与してもらうことになるのですが、オリヴィは炉利BBAでありながら幼女のような情緒だったのです。幼女であるオリヴィを養女に見立て主人公とハチロクが疑似家族を形成していくような予感が面白そうですね。一方ポーレット√は子育て問題。主人公とポーレットの娘は周囲から愛情たっぷりに育ったので、その愛情を当然のものとして思い込みそれが稀有なものだという自覚がありませんでした。そのため人見知りが激しく対人関係に不安があったのです。ポーレットの市長任期満了と鉄道経営の改善により時間に余裕ができた主人公とポーレットは娘のために時間を使うことに決めます。二人が選んだのが残雪の鉄道旅行。鉄道に雪が映える情緒深い旅行をすることで経験値を積ませることになるのです。幸せな家族旅行って良いですね!ちなみに日々姫√はデザインの枯渇の解消のために由布院旅行に行き、凪ふかみ√は凪視点で物語が進み女性らしいふかみに軽く羨望するという内容になっています。

『シス△キャン』

ブラック企業に勤務していたがニートになった主人公が家族の絆を再生すべくキャンプに行く話です。堂々と大人気キャンプ漫画をオマージュ。抜きゲーメーカーですがキャンプ描写もそれなりにあるので、キャンプならではのフラグ構築に期待が寄せられるところです。またキャンプだけでなく深夜の国道を流してドライブする描写とかあってキャンプというかアウトドア系全般の作風となっています。ただ主人公マンセー要素が限りないため、さすおにばりに主人公が賞賛されます。確かに基本的な技術や知識であっても1とゼロでは限りなく違い、困ったときには沙漠でのいっぱいの水がとても貴重なように大変助かるものですが、それにしても主人公アゲが凄まじいものになっています。まぁ抜きゲー要素の方が強いので本格的にキャンプを楽しむという作品ではないことを考慮に入れておく必要があるかと思います。このメーカーでなくとも、いつかガチでキャンプを題材にする作品とか出るのでしょうかね。