雑録

ゆるキャン△(アニメ1期)第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」の感想・レビュー

主にアウトドア用品についての話。周辺器具を揃えたくなるものさ。
鉄製フライパンや木製のお椀を使うには手間暇が必要なことが分かった。
そしてテストは瞬時に終わり、打ち上げとしてアウトドア専門店へGO!
なでしこはキャンドルガスランプが気に入りバイトすることを決意。
ゆるキャン△見たら『小遣い万歳』を読んで気を引き締めないと駄目だな。

大垣「つーかアウトドアってリッチな趣味だよなぁ」

f:id:r20115:20210113084817j:plainf:id:r20115:20210113084822j:plain

  • 専門の道具とか見るの楽しい。
    • 期末テストを控えた野クルメンバー。しかしテスト前には道具の整理とかをしたくなるもので、ギリギリまでテスト勉強しない派の大垣さんは鉄製フライパンと木製のお椀を育てるのに夢中になります。こだわりの道具を使うためにはここまで手間暇かけなければダメなのかという感じで驚きです。職人の技。そんなこんなで期末テストは瞬時に終わり、余裕の犬山、まぁまぁのなでしこ、ギリギリの大垣と三者三葉。テストの解放感に誘われアウトドア用品専門店へと繰り出します。こういう専門店って見るの楽しいですよね。ブラブラしているだけであっという間に時間が経ってしまいます。ここでなでしこが気に入ったのがキャンドルガスランプ。ゆらゆらゆれる炎のとりこになります。しかしお値段はそこそこし4690円。お金を貯めて再訪を誓います。自分が欲しいものを自分で買う。そのためにバイトをするというのも高校生ならではの特権ですね。いやさほれ、社会人になると税金(最低でも社会保険・年金・住民税)・生活費でカネが飛んでいき、貯金もしなければならないので、自由に使えるカネなんて微々たるもの。働いたカネが全部自分のものになるなんて本当に高校生ならではの特権です。存分に使いたまえ!!そして最後はみのぶまんじゅうで締めとなります。健啖家のなでしこは1個65円とはいえ10個買って食べ尽くしさらに追加で買いに行きます。ゆるキャン△見てると本当に金銭感覚狂ってくるので『小遣い万歳』を読んで気分を落ち着かせよう。


f:id:r20115:20210113084827j:plainf:id:r20115:20210113084833j:plainf:id:r20115:20210113084837j:plain

f:id:r20115:20210113084844j:plainf:id:r20115:20210113084850j:plain