雑録

のんのんびより りぴーと 第9話「みんなでお月見をした」の感想・レビュー

夏海回。沼の主釣り、フリフリの服でオシャレ、お月見団子つまみ食いの3本。
庭の池に生き物がいないため母親から小遣いをちらつかされ釣り大会を決行。
沼に飛び込んだ夏海はシャワーを浴びることになりこのみからフリフリの服を借りる。
墓参りに帰省したひかげと遊んだ際には団子を食らいつくしてしまう。
元気っ子夏海の魅力がいかんなく発揮された回であった。

夏海回はバカギャグになりがちだけど今回はフリフリの服を着たりもします

f:id:r20115:20210212081255j:plainf:id:r20115:20210212081300j:plain

  • 元気っ子モノはテンションの高さがウリ
    • 【1】冒頭で母親から庭の池に放す水生生物を捕ってくるように頼まれる夏海。お駄賃の500円に釣られてみんなで魚釣りをすることに。この時、母親から腕時計を渡され門限までに帰るよう言われるのですが、視聴者たちはどーせなくすかこわすんだろーお約束ぅーと思ったことでしょう。釣りは難航し、なかなか手ごろな獲物がかかりません。ぼやいているとなんとヌシがかかってしまい大わらわ。駄菓子屋やれんげの長姉をも巻き込んで一大事件となります。結局夏海が飛び込んで素手でヌシをゲット。しかし沼でビショビショになった挙句、腕時計も壊してしまうというオチになるのでした。壊すのは予想できても沼にダイブするとは誰が予想したでしょうか。
    • 【2】沼でぬれた夏海はシャワーを浴びますが、ここでお隣に住むこのみによって夏海オシャレ計画が発動します。中1になっても全然女の子らしくならない夏海を大改造。ドライヤーで髪を整えフリフリの服を着せられます。最初は窮屈がっていた夏海ですが周囲に乗せられ満更でもない気分に。けれども、さらにメンバーズに褒めちぎられると次第に気恥ずかしくなり作務衣を来て誤魔化すのでした。
    • 【3】ラストはお月見。みんなでお団子パーティーをすることになっていたところ、そうとは知らなかった夏海は墓参りで帰省していたひかげと共に団子を貪り食らいつくしてしまいます。誤魔化そうと奮闘し、開幕土下座までかまそうとしますが、駄菓子屋&母親の存在により土下座は失敗。亀の真似とかいって去っていきます。もはやこれまでといったところで、駄菓子屋が五平餅を作ってくれると知って失敗が帳消しになったと喜び、ナチュラルにカミングアウト。しかしそれは周囲のヘイトを集めることとなり、罰として夏海とひかげは五平餅を焼く係りとなってオチになります。ここでも駄菓子屋×れんげが発動しており五平餅を食べ終わったれんげが駄菓子屋の袖をひっぱりおかわりをねだるところは微笑ましいですね。

f:id:r20115:20210212081305j:plainf:id:r20115:20210212081310j:plain
f:id:r20115:20210212081315j:plainf:id:r20115:20210212081320j:plain