雑録

PUI PUI モルカー 第5話「プイプイレーシング」の感想・レビュー

モルカーを用いたレーシング競争。
人類の娯楽に利用されるモルカーたちだが、人類の思い通りにはならない。
ロケットエンジンを使おうとしたモルカーの飼主はあえなく失敗。
だが吹っ飛んで行ったロケットは箱にぶつかりブースト人参をまき散らしてしまう。
結果としてレースを放棄して人参を貪るモルカー達。
餌争奪戦に敗れたロケットのモルカーは失意にくれるが、この隙に優勝する。
褒賞は豪華な野菜セットであり、これをみんなで分けて優しい世界となる。

モルカーを娯楽の対象としてレースを開こうとした結果

f:id:r20115:20210212105131j:plainf:id:r20115:20210212105136j:plain

  • レースそのものが崩壊するがモルカーたちは幸せになるハッピーエンド
    • 突如モルカーレース開催。一斉にスタートを切る中、ロケットブーストを使おうとした飼主はそれが作動せずスタートダッシュ失敗。他のモルカーたちは様々なトラップに嵌ったりかわしたりしながら猛然とゴールを目指します。坂道で水を怖がり怖気づいたために結局は池ポチャ。ブースト人参をゲットし猛スピードになったもののカーブを曲がり切れなくて壁へと突撃。涙が出ちゃうモルカーがしみじみとした趣を感じさせますね。激しい競争の中、ロケットのモルカーはいつまでもスタートを切れません。さらにロケットは明後日の方向へ吹っ飛んで行ってしまいます。しかしこのロケットがブースト人参が詰まった段ボールにヒットし、道路上に人参がまき散らされてしまうのです。案の定、モルカーたちはその人参を貪り食らいます。こうした中、遅れてやってきたロケットのモルカーは人参にありつこうとするものの餌争奪戦に敗れてしまいます。失意にくれながらトボトボと立ち去る姿が哀愁を誘う事限りなし。しかしこれが功を奏してレースには優勝。人参をゲットできなかったものの褒賞として豪華野菜セットを獲得します。そのあまりにも豪華さに他のモルカー達からは垂涎の的。ここでロケットのモルカーは豪華野菜セットを皆に分けてあげることにし、皆が美味しい野菜を食べられましたという優しい世界になります。人類がモルカーを娯楽の対象として競争させようとしたことへのアンチテーゼとなったのでした。

f:id:r20115:20210212105141j:plainf:id:r20115:20210212105147j:plain

f:id:r20115:20210212105153j:plainf:id:r20115:20210212105159j:plain