雑録

ケモミミ

ウマ娘「セイウンスカイ」シナリオの感想・レビュー

血統や身体スペックを覆すべく、策謀をめぐらして勝利を目指す昼行燈ウマ娘の話。 努力を見られるのを嫌うウンスは御しやすいトレーナーとして主人公に目をつけた。 主人公はトレーニングをしないウンスに戸惑うがキングの助言でウンスの本質を知る。 学校の…

ウマ娘「マチカネフクキタル」シナリオの感想・レビュー

自分が作り上げた妄想の神を信仰し、卜占に嵌るウマ娘を解放する話。 主人公は運命の人として逆スカウトされフクキタルのトレーナーに就任する。 占いに翻弄されるフクキタルの依存を見かね、自立できるよう治療が始まる。 フクキタルの信仰は自信の無い自分…

ウマ娘「アグネスタキオン」シナリオの感想・レビュー

「ウマ娘とは何か?」という哲学的命題を掲げるマッドサイエンティストと共に狂う話。 タキオンはウマ娘の可能性のその先を実証すべく日夜研究に勤しんでいた。 しかしカリキュラムをシカトするその振る舞いによりついに学園を追放されかけてしまう。 主人公…

ウマ娘「サイレンススズカ」シナリオの感想・レビュー

理論の枠に収めて個を殺すよりもコダワリや天性を大事にして育成するという話。 サイレンススズカは「大逃げ」のウマ娘であったが、その個性を殺される。 序盤は体力を温存しスパートをかける走りを指導されるのだが、結果を残せなかった。 そこに登場したの…

ウマ娘「カレンチャン」シナリオの感想・レビュー

「カワイイ」自分を演出するぶりっこ系ウマスタグラマーの話。 多くの信者を獲得すれば、やっかみもまた生まれるというモノ。 カレンチャンがアンチまでをも取り込むところが見どころか。 調子こいて失敗→修行→勝利→キャラの掘り下げという流れ。 演出された…

ウマ娘「スマートファルコン」シナリオの感想・レビュー

社会的に評価がされにくい分野において自己の「適性」を肯定する話。 スマートファルコンは「ダート」を嫌悪し「芝」に憧れていた。 「ダート」を選べば結果を残せる可能性が高いのに本人が嫌がったのである。 「芝」に比べて「ダート」はキラキラしていない…

漫画版ウマ娘「オグリキャップ地方競馬編」(『ウマ娘 シンデレラグレイ』1~2巻)の感想・レビュー

ゲーム本編では地方からトレセン学園へやってきた所から始まるオグリキャップシナリオ。 漫画版ではオグリキャップを主人公とし、地方競馬時代が描かれていきます。 主な題材となるのはオグリイジメ、母の愛情、トレーナーの葛藤あたりでしょうか。 漫画版で…

ウマ娘「エアグルーヴ」シナリオの感想・レビュー

女帝として後進の範たろうとするクール系強気少女のコダワリを尊重する話。 エアグルーヴは自分の少なくない時間を生徒会活動や後進指導に当たっていた。 前任トレーナーはそれを無駄であると判断したため契約を破棄されてしまう。 後釜に座った主人公は試行…

ウマ娘「ナリタブライアン」シナリオの感想・レビュー

高い実力が故に競争相手に恵まれず孤独となってしまった少女の「渇望」の話。 ナリタブライアンは姉に影響されレースを始め無邪気に走ることを楽しんでいた。 しかし姉に無理を強いて病院送りにしてしまった上、他の相手も圧倒してしまったのである。 ナリタ…

ウマ娘「テイエムオペラオー」シナリオの感想・レビュー

まさかのオペラの王でオペラオー。世紀末覇王を目指すぶっとんだウマ娘の話。 キャラ造形の背景に過去の出来事やトラウマ等暗い所がなく一貫してぶっ飛んでいるという凄さ。 2000年8戦全勝負け無しであったことからくるキャラ造形なのかもしれない。 最初か…

ウマ娘「キングヘイロー」シナリオの感想・レビュー

気位が高く高慢なせいで指導者たちから相手にされないお嬢様ウマ娘と共に本当の「一流」を目指す話。 素晴らしい血統を誇るが故に、親に対する凄まじいコンプレックスを抱くキングヘイロー。 親は血統に縛られず自由に生きろと言ってくれるのだが、それがプ…

ウマ娘「マルゼンスキー」シナリオの感想・レビュー

夢や目標など無くただ楽しいから走る姉御肌で昭和臭漂うお姉さんの話。 マルゼンスキーは他者需要願望が強く頼られたら嫌とは言えない気質でした。 高い実力を持ちながら自己の欲求は薄く周囲との情熱の差がコンプレックスにもなっていました。 一人ではやる…

ウマ娘「エルコンドルパサー」シナリオの感想・レビュー

タコスを食ってブエノと叫ぶトレーニングマニアのラテン系少女の話。 実力あるエルコンドルパサーをめぐって発生するスカウト合戦。 一番良いトレーニングメニューを考えて来た人をトレーナーにするという。 だが度重なるお試しトレーニングでエルコンドルパ…

ウマ娘「グラスワンダー」シナリオの感想・レビュー

一見すると上品で礼節ある淑女だが、本質は頑固で我の強い少女の話。 メリケン育ちだが日本文化に憧れ様々なお稽古事を習得した大和撫子なグラスワンダー。 その実力は折り紙付きであり引く手数多だったがスカウトを断り続けていた。 なんと選抜レースで2着…

ウマ娘「ハルウララ」シナリオの感想・レビュー

ひたすら「頑張る」ことをし続ける(少し痛々しくも感じる)少女の話。 裏から読むと闇が深く努力の方向性が間違っていることが挙げられている。 闇雲に頑張るだけではダメということを暗示しているのである。 安直に速さを求めた結果、悪徳商法にも手を出しか…

ウマ娘「マヤノトップガン」シナリオの感想・レビュー

天才であるが故に地道なトレーニングの必要性を感じられない少女の話。 マヤノトップガンは天才でありすぐに物事の要領を掴める資質を持っていた。 だからこそ地道なトレーニングに意味が見いだせずサボってばかりいた。 そのためレースへの出場を禁じられて…

ウマ娘「ビワハヤヒデ」シナリオの感想・レビュー

超優秀な妹を持つが故にコンプレックスに苛まれるお姉ちゃんの話。 ビワハヤヒデは理論武装し、実直・堅実に能力を伸ばしていく努力肌であった。 レースも相手を分析して展開を精緻に研究し戦略的に勝利を目指していた。 その理由は才能や能力で妹に負けるた…

ウマ娘「ナリタタイシン」シナリオの感想・レビュー

体躯の小ささをコンプレックスとし世界の全てを敵にする反抗期系少女の話。 子どもの頃からチビであるとイジメを受けグループにも馴染めなかったナリタタイシン。 自分を支えてくれたのはレースに勝つことだけでありトレセン学園に入学する。 しかしナリタタ…

ウマ娘「オグリキャップ」シナリオの感想・レビュー

能力は高いが田舎育ちで世事に疎い素直クール系大食いキャラの話。 都会の道を覚えられずにすぐに迷子になってしまうオグリキャップ。 そんな彼女の道案内をしたり故郷の話を聞いたりしていたらフラグ成立。 オグリキャップから主人公を専属トレーナーにした…

ウマ娘「スーパークリーク」シナリオの感想・レビュー

まさかの逆ナン。バブミ系ウマ娘が自分で新米トレーナーを育てていく話。 スーパークリークは引く手あまたの超優秀ウマ娘であった。 そのため一流トレーナーから声を掛けられるも自分で新米トレーナーを選んでしまう。 新米トレーナーはお世辞にも有能とは言…

ウマ娘「ミホノブルボン」シナリオの感想・レビュー

無感情サイボーグ系キャラがトレーナーとの交流で感情を発露させる話。 ミホノブルボンは幼少期から特訓に明け暮れ他者との交流を疎かにしていた。 それ故感情が希薄であったが、クラシック三冠に強い憧れを抱き、執着する。 ミホノブルボンにとって憧れは自…

ウマ娘「Brand new Friend」の感想・レビュー

キタサトコンビが友情を確かめる百合的な話。主役はマチカネタンホイザの努力話。 意気揚々と新しくトレセン学園に入学してきたキタサトコンビ。 しかしトレセン学園は予想より遥かに厳しい学園だったことを知る。 それを2人に気づかせるのがマチカネタンホ…

ウマ娘「ナイスネイチャ」シナリオの感想・レビュー

才能限界を言い訳にして現実に甘んじることで自我を保っていた少女を滾らせる話。 燻り続けていたからこそ容易には火がつかないが、心の奥底には燠火があるの。 トレーナーと二人三脚で戦略的に努力しても3位という結果に留まってしまうネイチャ。 傷つかな…

まどひ白きの神隠し 体験版の感想・レビュー

入り込みミラーでパラレルワールドへ行ったら神々の世界だったという話。 元の世界に戻るためには次の満月を待たなければならないとのこと。 そのため主人公とその実妹は九尾の狐に世話になり1カ月過ごすことになる。 特に何か事件やイベントが起こることも…

ウマ娘2期(全13話)「テイオーマックイーン」と「ライスブルボン」が尊い の感想・レビュー

擬人化した競走馬を通してアスリートの凋落と復活を描く百合友情スポコンアニメ。 主軸となるのが怪我による選手生命の危機であり、競走馬たちはことある毎に怪我をする。 怪我による挫折から何度も這い上がっていく姿が描かれていくことになり涙を誘う展開…

『あまいろショコラータ2 体験版』の感想・レビュー

あまショコ無印で攻略できなったキャラ2人を昇格させ更に新キャラを2人追加。 しらたま先生キャラデザのうさ耳姉妹を拝むことが出来るぞ! あまショコ無印は面倒くさいヒロインとアホっ子で火力が出ずサブの方が人気あったしね。 うさ耳姉妹は妹だけでなく姉…

あにまる☆ぱにっく 体験版の感想・レビュー

変身譚+集め物。『ななついろ☆ドロップス』の亜種的なキャラゲー。 妖精と契約して半獣に変身し、願望具現化装置の欠片を集めよ。 妖精契約→半獣化バトル→仲間集め→敵対勢力出現とお約束な構図。 ヒロイン達に各々トラウマが付与されており典型的少女救済ゲ…

若葉色のカルテット 体験版の感想・レビュー

萌木原先生の原画ゲー。物語に特にテーマ性はなく、ケモミミがウリのキャラゲー風味。 話の主軸となるのはケモミミ娘Aのお国事情。どうやら亡命してきた様子。 ケモミミBも獣化状態を解くつもりはなかったと言っておりそこが伏線か。 人間ヒロインはメイド…

『世話やきキツネの仙狐さん』観戦記(全12話の感想・レビュー)

人外バブミ系炉利ババアが過労死寸前の社畜を救う話。話に内容は無い。 仕事に対して責任感があり真面目で頑張る人が損をするのが日本社会。 要領良く立ち回れず貧乏籤ばかり引かされ潰れる寸前まで追い込まれる。 しかしそう簡単に日本社会や資本主義の弊害…