雑録

ハイスコアガール DASH①の感想・レビュー

28歳独身の教師になった日高小春が再び格ゲーへの情熱を取り戻す話。
時間軸は2007年。日高小春は教師になったがただ淡々と生きていた。
しかし中3の担任となり問題児ばかり押しつけられ精神的に疲弊していく。
そんな中、担任生徒がゲーセンに入り浸るようなったことを目撃してしまう。
生徒を救うことに生き甲斐を見出した小春は再び筐体の前に座るのであった。

序盤全然ゲームしてないじゃんと思ったら途中からし始める

f:id:r20115:20210418221034j:plain:w500

  • 卒なくこなすことだけに終始し自分を殺す日高を解放するのはいつだって格ゲー
    • 序盤はゲームとは関係の無い問題児を抱えた単なる教師モノです。金八先生かよ!?しかし途中からようやくゲームをし始めます。連載を追ってた人たちってどう思ってたんだろーね。シナリオ的には中3の担任となり問題児を押し付けられてしまった日高が奮闘する話です。ある時、大人しく真面目であるけれども両親がおらず痴呆症の祖母を持つ男子生徒がチーマーに絡まれてしまいます。そのチーマーのリーダーは下火になった格ゲー業界を盛り上げるべく毎日手下に小遣い5千円を与え、格ゲープレイヤーを発掘する作業をしていたのでした。怪しい噂を聞きつけた日高が盛り場の見回りに行くと、そこには校則を破りゲームをする生徒の姿がありました。この大人しい男子生徒をハルオに重ねた日高は彼を護る為に心に火をつけるのです。相手は格ゲーに自信のある人物だったのですが、日高はボコボコにしてしまいます。そんな日高のプレイは他の生徒にも火をつけることになります。母親と離縁したことで精神崩壊した父を持つ父子家庭の少女は学校を馬鹿にしていたのですが、日高のゲームプレイを見たことで、舐め腐っていた先公を見直す契機となったのでした。また、毎日を卒なくこなすことだけに始終していた日高は格ゲーのおかげで復活し、教師として一皮むけて成長したのでした。

f:id:r20115:20210418221039j:plain:w500

f:id:r20115:20210418221043j:plain:w500

f:id:r20115:20210418221049j:plain:w500