雑録

ガラス姫と鏡の従者

ガラス姫と鏡の従者「ナオミ・キャッスルダイン」シナリオの感想・レビュー

イキナリ19世紀後半の架空の歴史モノに突入。そこはかとなく戯画マインのかほり。 主人公は奈緒美√に入ることで突如、過去の時代を夢見るようになってしまう。 それは過去の先祖が未来視によって現代と接続するためであった。 主人公は先祖に力を貸し史実通…

ガラス姫と鏡の従者「アンリ(アンナ)」シナリオの感想・レビュー

やや戯画マイン。出奔した兄のために男装させられ身代わりにされた妹の話。 最終的に兄と妹が和解。妹は本国に戻り、身分差の恋愛を認めさせようとする。 主要イベントその1がベル√でアッサリ受かった従者試験が掘り下げられる。 主要イベントその2が兄貴分…

ガラス姫と鏡の従者「佐々良織姫」シナリオの感想・レビュー

戯画マイン。シナリオに内容は無い。花火打ち上げて終わり。 織姫√独自の主題やテーマがあるかと思いきやそんなものは無かった。 ベルとエラの姉妹間問題に織姫が介入してアッサリと解決してエンディング。 エラの動画閲覧履歴が姉妹の愛情を描いたものばか…

ガラス姫と鏡の従者「ベルナデッド・ヘンリエッタ・アイゼルストン」シナリオの感想・レビュー

権謀術数渦巻く宮廷生活のトラウマにより笑えなくなってしまったガラス姫の話。 ベルナデッドは第二王女でありながら第一王位継承権を保有していた。 その理由は姉のエラは妾の子であり、妹のベルが正妻の子であったからである。 宮廷に入ったエラは陰謀に巻…

ガラス姫と鏡の従者 体験版の感想・レビュー

従者と主君モノ。王侯貴族とその従者を養成する学園生活の話。 主人公は入学早々問題を起こした事が尾を引き奉仕体験を断られていた。 このままでは単位を習得できず転専攻を余儀なくされてしまう。 一念発起した主人公は意固地になっていた非を認め悔い改め…