雑録

乙女理論とその後の周辺

乙女理論とその後の周辺「エッテのキャラクター表現」について

おとりろFDにおけるエッテの役割は主に以下の三点である。 遊星さんに「善性」を維持させること 遊星さんの後ろ盾となり地位を保障すること。 遊星さんの妹;りそなと友人関係を築くこと。 本編においてエッテシナリオはとてもグダグダだったのできちんとリ…

乙女理論とその後の周辺「大蔵アンソニー√」(エッテアナザー)の感想・レビュー

有能な兄の存在により「自己の存在理由の確立」を放棄していた弟が「自発的意志」に目覚めるはなし。 信頼していた兄への想いは一方通行だったと知ったアンソニーさんの絶望シーンはグッとくるね。おススメ!! さらに遊星さんとりそなの支援によりアンソニ…

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- 「メリルアフター」の感想・レビュー

芸術家の方向として、「一般的大衆性」を求めるか「個別的具体性」を求めるかで悩む話。 メリル自身は前者を志向するも周囲はメリルの才能を後者に期待しており、遊星さんはメリルの指導を求められる。 その手段としてメリルに自身の服をデザインさせ自身に…

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- 「りそなアフター」の感想・レビュー

かつて故郷を逃げ出した少女が、新天地で大きく成長し、故郷に戻ってその能力を示す話。 スランプや試練に陥った際に、これまで築いた絆や人脈を通して、解決を模索する展開は結構好き。 しかしファンディスクのアフターであり本編でもう既に大きな問題は解決している…