雑録

主体的意志

ラムネ2「ナナミ 7月9日雨√」の感想・レビュー

幼馴染という偶然の関係性を主体的意志により必然にするはなし。陰鬱な雰囲気の良ゲーである。 途中までは明るい幼馴染ゲーだがライター片岡ともさんの真骨頂は鬱展開にあり。 7月9日「晴れ」では偶然が偶然のまま積み重なっていった仲良し幼馴染の世界線αな…

千の刃濤、桃花染の皇姫「冬濤(主体的な意志決定編)」の感想・レビュー

またしても作品のテーマは「主体的な意志決定」の重要性でした。手を変え品を変え舞台装置を変え表現し続ける。 メーカーの製作者さまたちは「主体的な意志決定」に何か思い入れでもあるのでしょうか? 個人的な感想なのですが、主体的な意志で別離を選んだ…

乙女理論とその後の周辺「大蔵アンソニー√」(エッテアナザー)の感想・レビュー

有能な兄の存在により「自己の存在理由の確立」を放棄していた弟が「自発的意志」に目覚めるはなし。 信頼していた兄への想いは一方通行だったと知ったアンソニーさんの絶望シーンはグッとくるね。おススメ!! さらに遊星さんとりそなの支援によりアンソニ…

罪ノ光ランデヴー「水園円来」シナリオの感想・レビュー

自分の意志が無く言いなり状態であった少女を覚醒させ村の将来へ目線を向けさせるはなし。 近代的自我を獲得した円来が逆に村の発展のために主体的に犠牲になる決意をする所は良かったが…… 主人公くんが亡父の遺品から村長を糾弾しただけで許嫁問題が解決す…

恋×シンアイ彼女「四條凛香」シナリオの感想・レビュー

生徒会選挙に敗れアイデンティティ崩壊した他者需要願望の強い元・生徒会長な先輩のはなし。 自らを「からっぽ」な人間と称し、なまじ能力が高いため他人に頼れない先輩の力になりましょう。 生徒会総選挙→敗北・フラグ構築→犬探し→旧校舎お別れ会という流れ…

穢翼のユースティア グランドエンド(ティア√)の感想・レビュー

ファンタジー世界における格差社会を通して生きる意味を描いた作品。 人間には本質的に生きる意味は無いと唱えるカイムさんがヒロインの生き様に感化され主体的な意志を確立する。 カイムさんがヒロインに人生訓を垂れるし垂れられる説教ゲーでもある。 個人…

花咲ワークスプリング!「上月柑南シナリオ」の感想・レビュー

メイド的実存についてのはなし。進路選択に悩む柑南を支えてあげましょう。 メイドという役職に依存していた少女がメイドを辞めるとき何を思うか? メイド以外の選択肢を与えられて苦悩した結果、メイドであり続けることを主体的に選択。 †柑南「私は、メイ…

サノバウィッチ「綾地寧々シナリオ」の感想・レビュー

人間関係が希薄だった少年少女が相手に踏み込む勇気を得るというおはなし。 先天的に異能を持つ主人公くんと魔法少女の綾地さんがお互いの秘密を共有しながら情交を深めていく。 現世編では諦念に縛られ動けなかった主人公くんが綾地さんと協力しながら主体…

サツコイ〜悠久なる恋の歌〜の感想・レビュー

サツコイは異種猟奇譚。ヒトを捕食する亜人たちの生き様を描く。 瑠璃シナリオのテーマは「屈折した家族の絆」。 直シナリオは「生きづらい社会でも生き抜け!!」。 悠シナリオは「人生における主体的な意志について」。 各個別は結構短いのでサクッと読め…

カルマルカサークル「夏目暦シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの暦シナリオは「存在理由の希薄性」。 自分で選ぶことを諦め、他人に人生を委ねてきた少女の主体性を回復させよ。 自分の存在に合理的な必要性を求めるヒロインに対して、無差別無償の愛を説け。 主人公くんが全力で少女の存在理由を肯定…