雑録

服飾

月に寄りそう乙女の作法0(ゼロ)「衣遠お兄様√」の感想・レビュー

衣遠お兄様の学生時代のはなし。衣遠お兄様は服飾専攻の価値を頭首に問われることになる。 服飾を続けるためにはコンクールで名を響かせ実績を示さねばならない。 そこに立ち塞がるのは衣遠お兄様の親友かつライバルのジャン=ピエール・スタンレー。 強大な…

月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!「銀色ヤンキー、原宿に現る」の感想・レビュー

自己を束縛する服飾の固定観念から解放され価値観の多様性を学ぶ才華くんのおはなし。短め。 webを利用した受注・生産・供給の形態をとるネットショップで才華くんは発注を取るのに悪戦苦闘。 従来専攻のオートクチュールではなく日常で着用することを主眼と…

月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!『ダブルアイリッシュ』の感想・レビュー

専門領域において天才達に比肩できず、それでも苦悩の地獄に好んで飛び込んでいく話がすてき。 才華くんとエストは二人で一つのデザインを生み出す手段を選びぶつかりながら高め合っていく。 しかしそのぶつかり合いに少し疲弊してきたのもまた事実であり、…

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- 「メリルアフター」の感想・レビュー

芸術家の方向として、「一般的大衆性」を求めるか「個別的具体性」を求めるかで悩む話。 メリル自身は前者を志向するも周囲はメリルの才能を後者に期待しており、遊星さんはメリルの指導を求められる。 その手段としてメリルに自身の服をデザインさせ自身に…

月に寄りそう乙女の作法2「銀条春心」シナリオの感想・レビュー

仕事が楽しみなら、人生は極楽だ!仕事が義務なら、人生は地獄だ!(ゴーリキイ『どん底』より) 自分が選んだ専攻の根源は何だったか!?楽しいからだろ? そんなわけで銀条春心ことパル子さんの生き様を通して仕事の根源にある楽しさが描かれます。 他者が満…

月に寄りそう乙女の作法2「エスト=ギャラッハ=アーノッツ」シナリオの感想・レビュー

承認欲求・自己顕示欲が強い秀才少年が他者を想う心を育むはなし。 「つりおつ」ルナ様エンド後に「おとりろ」のりそな√後を交ぜた世界で、遊星とルナ様の長男:才華が主人公。 才華が完璧超人お姉様として慕われるので雰囲気としては「おとぼく」に近いかも…

恋×シンアイ彼女 「新堂彩音」シナリオの感想・レビュー

ラブレタースルーを食らった少女のはなし。体験版まではそれなりに面白いのだがフラグ構築後は微妙。 物語の原動力が、ラブレターに気づいてもらえなかったことに起因するから、それを乗り越えると失速。 服飾パートに入ると多少は盛り返してくるのでそれま…

月に寄りそう乙女の作法「桜小路ルナ」シナリオの感想・レビュー

アルビノとして産まれたが故に家族に倦厭され歪んでしまった少女と主従愛を育むはなし。 専門的な服飾の教育を受けるため、女装メイドに身を宿し、クーデレ主に仕えましょう。 才能を認められずに切り捨てられた主人公くんが主に尽くすことに喜びを見出しま…