雑録

友情

ノラと皇女と野良猫ハート2「高田信千奈シナリオ」の感想・レビュー

家族ゲー。複雑な家庭環境にある極道一家高田家ファミリーが和解するおはなし。 父親は刑務所に入れられたノブチナは出所するまで10年間極道一家を盛り立ててきた。 しかし晴れて刑期が終わり出所した父はノブチナに家を出て堅気になれという。 父に対して反…

金色ラブリッチェ「妃玲奈シナリオ」の感想・レビュー

悪友系ギャル的聖母の慈愛により過去のトラウマ払拭し「友情」問題を乗り越え中庸たる生き方を選ぶ話。 シルヴィア√で雑に解決した野球部問題と友人との和解は玲奈√で詳しく掘り下げられることになる。 前半は悪友であった玲奈との関係性が恋人に変化する過…

月に寄りそう乙女の作法0(ゼロ)「衣遠お兄様√」の感想・レビュー

衣遠お兄様の学生時代のはなし。衣遠お兄様は服飾専攻の価値を頭首に問われることになる。 服飾を続けるためにはコンクールで名を響かせ実績を示さねばならない。 そこに立ち塞がるのは衣遠お兄様の親友かつライバルのジャン=ピエール・スタンレー。 強大な…

学校のセイイキの感想・レビュー

fengの分割商法モノ聖域シリーズ第3弾。炉利とBBAが攻略対象。抜きゲーであることを謳っている。 マイカ√は母子対立モノ、やえか√は家族を軽視してきた姉のトラウマを扱う。 『彼女のセイイキ』は面白かったが、それ以降シナリオの質が低下し続けていること…

サクラノモリ†ドリーマーズ「衿坂美冬シナリオ」の感想・レビュー

女同士の友情と嫉妬に関するはなし。友達だと思っていたら、自分だけで相手は憎んでいた。 一応亡霊に悩まされる攻略ヒロインを救うというはなしだが、ヒロイン何もしない・・・。 主人公くんに救済されたことにより芸術の道を本気で歩もうと考えたヒロイン…

乙女理論とその後の周辺「エッテのキャラクター表現」について

おとりろFDにおけるエッテの役割は主に以下の三点である。 遊星さんに「善性」を維持させること 遊星さんの後ろ盾となり地位を保障すること。 遊星さんの妹;りそなと友人関係を築くこと。 本編においてエッテシナリオはとてもグダグダだったのできちんとリ…

花咲ワークスプリング!「不知火飛鳥√(グランドエンド)」の感想・レビュー

主人公くんが「現在の仲間との絆」によって「過去の絆」を乗り越える強さを得るという話。 全ヒロイン攻略後、After√に飛鳥の遺品を受け取る選択肢が追加されるので、チョイスしましょう。 死んでしまった兄貴分に囚われている主人公くんへ悪友アクターのパ…

サノバウィッチ「仮屋和奏シナリオ」の感想・レビュー

幼なじみの秘めた思い出を「バンドしようぜ!」によって解放せよ!!というお話。 ドラクリオットで友達ポジションのニコラが可愛かったようにサノバウィッチでも和奏は可愛い。 他ヒロインの共通√では喉を傷めてボーカル降板となった仮屋さんが大活躍します…

キミのとなりで恋してる!「星野なぎさ」シナリオの感想・レビュー

イモウトのために陸上を辞めた主人公が再び選手として回帰するはなし。 公式ブログでメインヒロイン(笑)とされていたように、妹と主人公の男友達がシナリオを食ってしまっている。 幼馴染みの三角関係は莉奈(オススメ!)が大活躍してええこやなぁと思う。 なぎさ自身のシ…

ココロ@ファンクション「速見朝顔シナリオ」の感想・レビュー

ココロファンクションの朝顔ルートは「友達幻想」。 友達に裏切られてヒッキーになってしまった妹を社会復帰。 「友達」とは何かについて考え、うまい距離感の人間関係を構築せよ。 コミュニケーションツールが発達した時代の人間関係をうまく扱って面白かっ…

カルマルカサークル「ニコル・ルル・アードレー√」の感想・レビュー

カルマルカサークルのニコルシナリオは「打算のない人間関係」について。 ありがちな「貴種流離説話」に「発展途上国における資源紛争」で味付け。 シナリオも短めで、資源紛争に関して掘り下げもなく、薄っぺらなかんじは否めませんが・・・。 テーマは紛争…

この大空に、翼をひろげて 望月天音ルートの感想・レビュー

『この大空に、翼をひろげて』の天音シナリオは「感情欠陥人間が心の情動を体感する」おはなし。 過去に囚われた少女が、現在の仲間達に支えられて、呪縛から解放される。 扱われるテーマは「対等の友人」、「存在理由の肯定」、「人間としての感情」などな…

星空のメモリア 蒼衣鈴シナリオの感想・レビュー

星空のメモリアの衣鈴シナリオは孤独少女を癒して少女救済。 孤独で寂しい思いをするならば、人間関係そのものを拒否すればよいと頑なになっちゃうの。 そんな寂しさの氷を溶かすのは我らが小河坂兄妹。 衣鈴ルートは、「見えない望遠鏡」がテーマとなる。 …

タペストリー 羽鳥詩シナリオの感想・レビュー

タペストリーの詩シナリオは「女の友情」。 同工異曲のこのテーマを死生観と絡めてどう描くか!! 親友が好きと公言している男と相思相愛になり友情にヒビが入っちゃう。 全てを捨て去り留学して逃げようとする弱さを克服できるのか。 羽鳥詩のキャラクター…

さかあがりハリケーン 「深崎涼」シナリオの感想・レビュー

この物語の根幹となる「楽しくする」をテーマにしたシナリオ。 凍てついたココロをもつ少女をオープンハートさせるために大奮闘!! 本来は明るい少女が自分の殻に閉じこもってしまったのは何故か!? 巧は編入手続きの日、放課後の教室で物憂げにナンプレ(…

ひまわりのチャペルできみと「円澤小雪シナリオ」の感想・レビュー

心が離れた元気っ子男勝り幼馴染と真の愛情を得るというおはなし。 世界観と主人公のキャラクター表現 ほんわか学園コメディかと思いきや、背景設定がいい味出してる。特に世界観と主人公のキャラクター表現の二つについて。前者としては世界大戦後。総力戦…

パルフェ「花鳥玲愛シナリオ」の感想・レビュー

頑固で融通の利かない、真面目でひたむきな金髪ツインテールはツンデレが頑張るおはなし。 花鳥玲愛のキャラクター表現とフラグ生成過程。 花鳥玲愛は喫茶キュリオでバリバリ働く高卒社会人2年目のフロアチーフ。大型ショッピングモール出展にあたり主人公:…

Dear My Friend 都香シナリオの感想・レビュー

人に愛されることを恐れた孤独な少女のおはなし。 都香のキャラクター表現とフラグ生成過程 恭一と都香はかなり仲の良い特別な友達だが、その関係はあくまでも「友達」。都香は恭一との関係を「友達」に拘らずにはいられなかった。その理由は大体こんな感じ…

『そして明日の世界よりー』 2日目「樹青葉ルート」

青葉ルート要旨 青葉は男勝りな女の子。だけど、それは男友達を欲しがっていた昴のための演技。本当は、オンナの魅力を醸し出す女の子。セカイの終焉が迫り、夕陽に昴を取られたくないとオンナの魅力で迫る。親友の性格改変のため昴は戸惑い精神崩壊。だがホ…