雑録

「グ○マー」が抜きゲにおけるキャラクター表現の属性として昇華したことについて

グ○マーといえば、都道府県ランキングで最下位争いを繰り広げることで有名です。
また近年では未開の地として原住民が途上国のように扱わることは周知の事実でしょう。
そんなグ○マーはラノベの題材やゆるキャラ戦略にも扱われてきましたが・・・。
とうとう抜きゲーにおけるキャラクター表現の属性の一種として登場するようになりました。
作品のノリ自体がバカゲーなのですが完全にネタキャラ扱いされていることに悲哀を感じます。