雑録

レヱル・ロマネスク 第6話「肥薩おれんじ鉄道とJR東日本高崎支社」

A-partが肥薩おれんじ鉄道のグッズ開発、B-partがJR高崎線のキャラ紹介。
肥薩おれんじ鉄道は薩摩切子を利用した水筒を提唱。ガラス水筒というジャンルがあるのね。
JR東日本高崎支社のキャラはぶっ飛んでいたが公式のSL兄弟もぶっ飛んでいた。
9人キャラがいる中で上電、東武伊勢崎線、JR高崎線と群馬率の高さがスゴイ。
鉄道兄弟と鉄道むすめがコラボしていたのでまいてつも行けるか!?

A-part 薩摩切子を利用したガラス水筒

f:id:r20115:20201108101513j:plainf:id:r20115:20201108101529j:plain

  • 肥薩おれんじ鉄道
    • ゲーム版まいてつでも重要な路線として扱われるのが肥薩おれんじ鉄道ハチロクたち人吉市の鉄道に接続する路線として登場し、ハチロク√ではⅨ号とオリヴィが大活躍、日々姫√では高級食堂列車が所属することになります。ゲームの世界観では人吉-八代間が廃線化しており、鹿児島本線肥薩おれんじ鉄道が通り迂回する形で八代に接続するという設定です。そんな肥薩おれんじ鉄道が特産品として押し出すのが薩摩切子。これをどのように鉄道関連商品として売り出すのかということが議題にのぼるのですが、最終的に水筒として決着。ガラスの水筒って割れちゃうんじゃないの?と思っていたらガラス水筒というジャンルもあることを初めて知りました。

f:id:r20115:20201108101519j:plainf:id:r20115:20201108101524j:plain
 
 

B-part JR東日本高崎支社ちゃんの登場

f:id:r20115:20201108101535j:plainf:id:r20115:20201108101541j:plain

f:id:r20115:20201108111236j:plain