雑録

まいてつ「グランドルート」の感想・レビュー

グランド√というよりかは各個別√で成し遂げた地方創生のそれぞれのケースを寄せ集めた感じ。
「九州周遊客貨混合列車」が提唱され「日本全土における鉄道再建へ繋げていくよ」(新-幹線鉄道)で終わる。
地元の復興を主眼としていた主人公くんが地方創生そのもの、ひいては日本全体の活性化へと視野を広げていく。
しかしグランドで正規ルート1本というよりもオマケシナリオと思っておいた方が良いかもしれません。
各√を統合し登場人物を総動員した濃厚展開があると思って期待していると、肩透かし感がすごいので注意。
あと私だけなのかもしれませんがグランドOPムービー流れないんですけど。クリア後トップ絵の楽曲がそうなの?

グランドルート概要


  • 各個別ルートで成し遂げた地方創生のケースの寄せ集め
    • 主人公くんは個別ルートにおいて各ヒロインを中心としてそれぞれ特色ある地方創生を行いました。グランドルートではその成功例をもとにしてオールプロジェクトとします。当初、登場人物総動員会議が行われた際には、より深まったカタチでの地方創生を行うのだろうとワクワクしていました。しかし実際に出されたのは「九州周遊客貨混合列車」でありました(・・・各個別ルートの事例の寄せ集め?)。個別ルートを統合するのがグランド√の機能だから個別ルートの解決策を一体化すればより良い地方創生となるという解釈なのかもしれません。そんなわけでグランド√は特に困難もなくトントン拍子に進んでいきます。むしろ主人公くんの嫁になるのは誰になるのか争いが勃発し、そちらを眺めてニヨニヨすることの方が主眼となっています。最終的に主人公くんは誰も選ばないを選択するのですが、誰も主人公くんの下を去らずハーレムエンドを迎えます。良かった点を挙げましょう。家族連れの観光客がハチロクに感謝を告げるシーンで、主人公くんがその家族を事故で亡くした家族に重ね合わせて、事故の呪縛から解き放たれる描写がステキ。で、最後は地元→熊本→九州→日本へと鉄道を活性化させますよ計画を唱えます。主要都市間を直結しあう高速鉄道網、ということで新-幹線鉄道計画が提唱されて僕たちの戦いはこれからだ!エンドとなりました。