雑録

グランド

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?「文乃グランドエンド」の感想・レビュー

多文化共生モノ。価値観が異なる様々な人々が共存できる社会体制の創出を目指す。 革命に必要なものはいつだって大衆のエネルギー。どんな大義を掲げても大衆と結び付けられねば失敗する。 革命ゲーでは大衆に訴えかける「演説」が見せ場だが、本作でも文乃…

Summer Pockets「Pocket」の感想・レビュー

悲劇の根本原因となる因果律を打破する為、しろはの幼少期時代に転生した羽未(七海)が世界改編に挑む話。 その方法とは両親を喪失したしろはを支え、異能を持たせないようにすること。 しかし、しろはが異能を持たないことは、それにより紡がれる可能性を消…

君と目覚める幾つかの方法「最終章」の感想・レビュー

アンドロイド大戦争☆秋葉原燃ゆの巻き。AIを乗っ取られたロボットたちが人間を襲撃してきます。 DEAD ENDを3回見せられた後、最初からやり直すと選択肢が追加されて先に進めるようになります。 最終章冒頭でエンドヒロインを選べますが基本一本道。一つの場…

金色ラブリッチェ「GOLDEN TIME(僧間理亜グランド√)」の感想・レビュー

ホスピス死に泣きゲー。ヒロインが自己の存在証明して死ぬ最後の瞬間まで寄りそい、葬儀を見届けましょう。 理亜は幼少期から重度の脳腫瘍であり、幼少期から長くはないと言われ続けても、何とか生き長らえてきました。 父親は介護疲れで死亡してしまい、母…

水葬銀貨のイストリア「TRUE END」の感想・レビュー

物語の全ての悲劇の根源は「長寿系炉利BBAの寂しさ」だったというおはなし。 人魚として覚醒した主人公くんこと茅ヶ崎英士は全ての悲劇を回収することに成功。 そして最後はラスボスでもあり裏ヒロインでもある炉利BBA紅葉をポーカーで打ち倒す。 紅葉が…

あきゆめくくる「轟山サトリ(佐々木沙織)シナリオ」の感想・レビュー

並行世界を認識し、統合できる少女がどの世界線でも主人公くんと結ばれない事実を受容するはなし。 佐々木沙織は轟山サトリが多世界を認識できなかった世界線の姿。 しかし多世界を認識できない佐々木沙織はもう既に轟山サトリではないのだ。 轟山サトリは主…

枯れない世界と終わる花「世界の運命改変編」の感想・レビュー

自らの命を蝕みながら他者の命を吸収する天使によって維持される世界を改変するはなし。 それが運命だというのなら、だったら俺が変えてやると主人公くんがメガンテする。 自らの命と引き換えに世界を救おうとする主人公くんの下へヒロインズたちが終結。 サ…

時計仕掛けのレイライン-朝霧に散る花-の雑感

人間が被造物に魂を持たせることの禁忌を描いたはなし。 ホムンクルスを魂を持たせてしまったが故に魔力を暴走させてしまったという展開です。 シナリオの構造としては、現在の時間軸に過去の二つの日記帳を断片的に挿入していく形式。 オマケのエピソードで…

フローラル・フローラブ「Informal note(リキエル√グランドエンド)」の感想・レビュー

攻略ヒロインたちと並行世界で結んだ絆パワーを用いて焼死という天からの啓示に抗うはなし。 エンド後の主人公くんが回想しながら非公式の記録として書き残した述懐という形式を取る。 人間の悪性と善性(リキエル編)・夢と挫折と現実(利成編)・ヒロイン救済…

千恋*万花「レナ=リヒテナウアー√(実質グランドエンド)」の感想・レビュー

夢見を通して過去の深淵に触れ「神と人の恋情慕情」を題材に伝奇パートの伏線を回収するはなし。 フィンランド地誌ネタや異文化との対比による日本の伝統の相対化などテキストgood! またシナリオの構造も主人公くんとレナの恋情を描きつつ土地神の伝奇描写…

ISLAND 世界救済編の感想・レビュー

超古代文明をモチーフにコールドスリープを繰り返して世界を救おうとするはなし。 タイムリープものかと思いきや一定した時間軸を2万年ごとに繰り返しているという解釈のようです。 ここで問題となってくるのは「2万年周期繰り返し」の根源となっているのは…

まいてつ「グランドルート」の感想・レビュー

グランド√というよりかは各個別√で成し遂げた地方創生のそれぞれのケースを寄せ集めた感じ。 「九州周遊客貨混合列車」が提唱され「日本全土における鉄道再建へ繋げていくよ」(新-幹線鉄道)で終わる。 地元の復興を主眼としていた主人公くんが地方創生そのも…

凍京NECRO「並行世界演算編(サブコン√)」の感想・レビュー

電子情報思念体(サブコン)がメインヒロインの死を覆すためグランドエンドに至る選択肢を演算するはなし。 今までの個別√はサブコンが演算してプレイヤーと共に見た並行世界という展開。 エチカにチェーンソーを捨てさせ父から習った武器を選び取らせるとグラ…

穢翼のユースティア グランドエンド(ティア√)の感想・レビュー

ファンタジー世界における格差社会を通して生きる意味を描いた作品。 人間には本質的に生きる意味は無いと唱えるカイムさんがヒロインの生き様に感化され主体的な意志を確立する。 カイムさんがヒロインに人生訓を垂れるし垂れられる説教ゲーでもある。 個人…

グリムガーデンの少女(千歳・白雪・春奈)の感想・レビュー

グリムという異能を持つが故に社会から排斥された少女たちを救済するはなし。 積みゲー消化。黒髪と腐女子は攻略していたものの長らく放置しておりました。 グランドエンドは結構面白いがそこに行き着くまでが大変でした。 実家のしがらみ系俺TUEEE要素と挫…

クロノクロック「グランドエンド(クロ√)」の感想・レビュー

形而上学的な存在である神が抱いた寂しさを癒すために犠牲となるはなし。 堕天した時空の神に恋愛感情を教えると主人公くんが死ぬというループを繰り返します。 「並行世界フラグメント収束」が発動し、全ヒロインは救済された√の記憶を保持してnew game. ヒ…

花咲ワークスプリング!「不知火飛鳥√(グランドエンド)」の感想・レビュー

主人公くんが「現在の仲間との絆」によって「過去の絆」を乗り越える強さを得るという話。 全ヒロイン攻略後、After√に飛鳥の遺品を受け取る選択肢が追加されるので、チョイスしましょう。 死んでしまった兄貴分に囚われている主人公くんへ悪友アクターのパ…

花の野に咲くうたかたの「桜花さんグランドエンド」の感想・レビュー

桜花さんエンドは観測理論。可能性世界は観測することによって初めて確定される。 桜花さんとは屋敷にいた人々の記憶の残滓を主人公くんが思念体として確定させたものだった。 愛する女を具現化させるため主人公くんは異能を駆使ししてセカイを創り変える。 …

あの晴れわたる空より高く「グランドエンド」の感想・レビュー

植物人間状態になった有佐のために純学生産ロケットを飛ばすはなし。 グランドエンドはロケット大会フォーセクションズで全部門優勝ご都合主義状態で始まります。 大団円モノではお約束の展開;今までのライバルたちと協力して全員集合!が発動します。 打ち…

夏の色のノスタルジア「摩庭祥子」シナリオの感想・レビュー

祥子シナリオはグランドエンド。壊れた少女を救うことで壊れた自分が救われる少女救済の典型。 やはりヒロインは社会不適合者であるほうが良い。祥子のクーデレと逸脱っぷりをご堪能ください。 シナリオの最終局面で主人公くんが壊れていることを突きつけら…

紙の上の魔法使いの感想・レビュー

「開くと物語が現実に適用される」という魔法の本をめぐる物語。 6章から個別分岐するが、基本一直線なので個別を選ぶとバッドエンドになる。 先にバッドエンドを回収しておくことをオススメ!します。 どうしようもないくらい不条理な鬱ゲーです。このどうにもな…

南十字星恋歌 香乃梨グランドエンドの感想・レビュー

南十字星恋歌の香乃梨シナリオは「反逆のカノリ姫」というおはなし。 母との絆を切り裂かれ、権謀術数うずまく宮廷の中で精神を削られた香乃梨は復讐の念を抱く。 グローバル資本主義の中、輸出指向型工業を展開し、雇用を生み出しインフラ整備を行っていく…

迷える2人とセカイのすべて グランドエンドの感想・レビュー

セカイの終わりを救うために犠牲となる少女との別離を描いた感動のビターエンド! ・・・と思いきや、スーパーご都合主義展開! いわゆる「ルールの抜け道」もしくは「セカイを騙す」を発動して、命を捧げた少女を救済。 まぁ、商業的な物語としてはハッピー…

ランス9の雑感

ランス9は幼帝を傀儡にして国家を牛耳る腐敗的な帝政を打ち砕く革命モノ。 正史ルートではパットン大活躍!なんというパットンゲー!! 最終的には革命を成し遂げ帝位に就いた皇子が帝政廃止を宣言し民主化へ移行。 黒幕宰相があっさりクーデタされ戦闘狂脳…

ハロー・レディ!の感想・レビュー

学園異能バトル×復讐譚×世界変革。 一族を滅ぼされた主人公の個人的な復讐が世界を変える革命へと繋がる。 全体的な印象としては、コードギアスを類推させる。 グローバル資本主義による世界の黄昏と落日のはなしは面白かった。 個人を飲み込む「世界の在り…

サツコイ〜悠久なる恋の歌〜の感想・レビュー

サツコイは異種猟奇譚。ヒトを捕食する亜人たちの生き様を描く。 瑠璃シナリオのテーマは「屈折した家族の絆」。 直シナリオは「生きづらい社会でも生き抜け!!」。 悠シナリオは「人生における主体的な意志について」。 各個別は結構短いのでサクッと読め…

アストラエアの白き永遠「グランドエンド」の感想・レビュー

グランドエンドは「火星の滅亡」と「地球の終わり」というおはなし。 火星は滅亡する際に生きた証として遺伝子を伝播させることを望んだ。 地球では航空産業が発展し、火星からの隕石をリターンさせることに成功する。 その隕石に火星の遺伝子が内包されてお…

月あかりランチの感想・レビュー

多元世界から召還された問題を抱える少女たちを救済して元の世界へ返す話。 少女たちは自分たちの世界を滅ぼしてしまう危険性を持った魔女とも呼べる存在。 そんな少女たちの「先生」となって、それぞれの願いを叶えていく。 サブタイトルの通り『オズの魔法…

HHG 女神の終焉「グランドエンド」の感想・レビュー

HHG 女神の終焉のグランドエンドは並行世界を跳躍するおはなし。 主人公くんが「本作の世界」における世界の管理者を倒し、「前作の世界」に帰る。 学園異能バトルを中心とした社会への反逆を中心として、ループ、周回プレイ、世界箱庭論、歴史の管理者、並…

カルマルカサークル「グランドエンド」の感想・レビュー

カルマルカサークルのグランドエンドは「過去の自分を受け入れる」おはなし。 過去も未来も書き換えられる「刻の調べ」を抹消させましょう。 過去の罪や悲しい現実があるからこそ、未来を紡いでいけるんだ。 あー、私も過去の自分はあんまり受け入れられない…