雑録

流星ワールドアクター

流星ワールドアクター「EPIROGUE」の感想・レビュー

全ヒロイン攻略するとタイトル画面に「EPIROGUE」が登場。 やっとこれからグランド√だぜ!と思っていたが、そんなものは無かった・・・ 男キャラ4人がナショナリズム的愛国主義を語り、「俺達の戦いはこれからだ!」 今回も衣笠彰梧先生は、広げた風呂敷を畳…

流星ワールドアクター「クラリス√」の感想・レビュー

主人公くんとクラリスが過去を清算する話。過去話がメインとなる。 クラリスはスパイである主人公が命の恩人武蔵刑事を殺したと思っていた。 だが真相は武蔵刑事こそが教団のスパイであり、警察を裏切っていたのだ。 それ故、主人公くんはクラリスを人質にと…

流星ワールドアクター「小町√」の感想・レビュー

不死身のシュバルトがなぜ不死身なのかのカラクリを解いて終わり。 シュバルトは影分身の術を使っているだけで、複数いたというオチ。 教団事件は何一つ解決せず。主人公くんは事件解決よりも女を選ぶという展開。 小町とのフラグ構築の題材であるポルターガ…

流星ワールドアクター「メル√」の感想・レビュー

亡命王女に差し向けられた刺客を倒して終了。母国のクーデタは解決されない。 存在を希薄化できるコス族の存在や一子相伝の遺伝子等も色々と投げっぱ。 フラグ構築も「期間限定恋人」がそのまま相思相愛に発展しちゃった☆とかいうもの。 最後は囮捜査をする…

流星ワールドアクター「シフォン√」の感想・レビュー

ウワーイ!衣笠彰梧節大炸裂☆シナリオ投げっぱなし!!これは酷い(いつも通り)。 セグイット族(シフォンの種族)の国王が来訪し、魔獣退治の討伐隊をシフォンに命じたのだが・・・ な!なんと!!予算が無くて討伐隊運営できないよとか言い出しそのままエンド…

流星ワールドアクター「体験版以降の共通ルート」の感想・レビュー

衣笠彰梧先生による異種族間の異能バトルをウリにした警察エージェントアクション。 共通ルートは各種族のヒロイン紹介を兼ね乍ら、異種族系事件を解決していきます。 体験版は第2章の途中で幕を閉じましたが、それ以降どうなっていくでしょうか? ここでは2…

『流星ワールドアクター 体験版』の感想・レビュー

異種族間異能バトル警察エージェントアクション。無気力系・窓際族刑事モノ。 所謂「周囲の価値基準とは異なるから評価されない系アウトサイダー主人公」が大活躍。 つまりはいつもの衣笠彰梧先生シリーズで『暁の護衛』や『レミニセンス』と同じノリ。 衣笠…