雑録

『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』の感想・レビュー

幾重もループを繰りかえし、数多の並行世界を統合し、異能バトルに勝利する話。
並行世界で絆を結んだヒロイン達がラスボス戦で召喚され総力戦するのはアツい展開。
既存のタイムリープ系コンテンツを昇華し組み合わせて融合させる表現技法が巧み。
ループで攻略できない無理ゲーに対し世界を欺く手法で対処するのはシュタゲ。
ラスボスバトルの危機に並行世界で攻略したヒロイン達が助けに来るのはスマガ。
プレイヤー自身を並行世界の統合者としてシナリオに参入させるのは古色迷宮輪舞。
その他にも種々の要素を上手く取り入れながらグランドエンドに導いている。

幾重もループを繰りかえし、数多の並行世界を統合し、異能バトルに勝利する

f:id:r20115:20200526084126j:plain

  • 希亜個別√「妹の死のトラウマを乗り越えてラスボスを倒せ!」
    • ラスボスのイーリスは異世界にいるため次元を超えた攻撃しか通じません。それができるのは希亜の異能だけなのですが、希亜は死に対してトラウマがあるためイーリスを倒しきれませんでした。それ故ラスボスを攻略するためには希亜のトラウマを根本的に取り除くことが求められるのです。と、いうわけで希亜個別√の始まり始まり。希亜の死に対するトラウマの原因は、妹の死にありました。スピード違反の信号無視による交通事故死だったので希亜に責任は無いのですが、妹の手をしっかり握っていれば事故に巻き込まれなかったとの自責の念に苛まれるのです。妹の分までしっかり生きなければならないという石塔を背負った希亜は、理想像の自分を演じてきたのです。希亜のトラウマを解放するためには、素のままの希亜を引き出してあげる必要があります。主人公のアパートに遊びに来た希亜をモンハンやホラー映画でもてなしてリラックス。主人公の活躍で希亜をトラウマから解放することに成功し、見事イーリスを撃破したのでした。めでたしめでたし、となるハズだったのですがエンディングムービーの途中で世界からの干渉が生じます。なんとイーリスもループの力を手に入れ、時空を巡る攻防戦が展開されることとなったのです。

 
f:id:r20115:20200526084110j:plain

  • ループVSループ 心を折る戦い
    • ラスボスのイーリスもループの力を手に入れたことにより世界の書き換え合戦が始まります。イーリスからループの異能を付与された与一は主人公と無限の殺し合いを始めるのです。与一を殺し続ける主人公に対し、与一が取った手法は、主人公の心を折り、ループ合戦を終焉させることでした。それすなわち、攻略ヒロインを全員ぶっ殺すこと。何度ループしても全滅を防げず絶望した主人公は、希亜の亡骸を抱えながら絶望の時に揺蕩うのでした。『9-nine-』という作品自体詰んだわーと思わせる一方で、主人公はまだ諦めていませんでした。世界の統合者であるプレイヤーに協力を呼び掛けるのです。主人公はヒロイン達の幻体を使って依り代を作ります。そしてプレイヤーがフローチャートを使って並行世界からヒロイン達を呼び寄せるのです。主人公は体内にアーティファクトである「世界の目」を取り込んでおり、個別ルートのヒロイン達は主人公と体液交換を済ませているため眷属化されているため、ヒロイン達も「世界の目」を使えるという寸法さ。こうして主人公と絆を結んだ個別√のヒロイン達が勢揃いしラスボスバトルに挑みます。

 
f:id:r20115:20200526084121j:plain

  • 全ての世界線を一つにせよ! 並行世界統合編
    • ヒロイン達を結集した主人公は無双状態。さらにソフィーティアからもアーティファクトを譲り受け、まさに俺TUEEEEをします。与一を圧倒しまくりんぐ。主人公に殺されるたびに、与一はループを使ってリセットするのですが、主人公は何度でも数限りなく与一を殺しまくり、ついには与一の心を圧し折るのです。ここで与一は発狂し、その身体の主導権をイーリスに奪われることになります。主人公たちはイーリスを引きずり出すことに成功したというワケ。一旦はプレイヤー自身がイーリスに狙われるという展開になりますが、ここで今度はソフィーティアと交渉を持った沙月先生の出番です。全ての並行世界のイーリスを現在戦闘中のイーリスに収束させ、完全撃破を狙うのです。今こそ並行世界を一つに統合する時じゃ!ドンドコ!ドンドコ!プレイヤーの並行世界統合能力が発動し数多の世界線のイーリスをまとめ上げ、希亜の異能で殲滅することに成功します。イーリスが死ぬということは同一存在であったソフィーティアも死ぬことだったのですが、希亜の異能は殲滅する対象を指定できるため、存在が分岐したソフィーティアは生きながらえることになったというギミック。

 
f:id:r20115:20200526084132j:plain

  • 『9-nine-』第5部は都編の正規エンドか!?
    • 希亜編は事実上のグランドエンドなので4年間かけた『9-nine-』シリーズもようやく完結かと思いました。ありがとうぱれっと。お疲れ様ぱれっと。そして分割商法で引き延ばしをするのもいいけど新作も作ってくれよぱれっと
    • しかし本当のエンディングムービー後に、またもやソフィーティアが現れます。はいはい、都√リベンジっしょ。分かっていましたとも。第1作目にして何も問題が解決せず投げっ放しで終わってしまい、唯一シリーズの中で低評価になってしまっているあの都√のリベンジするんでしょ?天√と春風√は都√から分岐してハッピーエンドになったけど、都編はグランド後に回収されると思ってたよ。うん。
    • 一瞬ソフィーティア√もあるかと思ったけど、都の後ろ向きの立ち絵で幕引きとなってるし、第5部は真・都√であり、ソフィーティアは主人公とではなく、プレイヤーと結ばれるって展開になりそうっすね。グランドエンドで大団円した後に、どのようなシナリオを提示してくれるのか楽しみでもあります。『9-nine-』シリーズは5年目に突入です。全部終わって完結したらオールインワンの作品が出されて、さらにそこでしか読めない真・グランドエンドとかオマケハーレムのシナリオが書き下ろされるとか平然とやってきそうですね・・・。

f:id:r20115:20200526084136j:plain

関連






参考