雑録

ウマ娘「マンハッタンカフェ」シナリオの感想・レビュー

霊感の強いウマ娘がイマジナリーフレンドを生み出したり、レースで悪霊を浄化したりする話。
幼少期のマンハッタンカフェは霊視能力のせいで孤立しヒキコモリとなってしまう。
そんなカフェを救ったのがイマジナリーフレンドちゃんであり走る楽しさを教え導くことになる。
カフェはトレセン学園のレースよりもイマジナリーフレンドを追い抜くことにコダワリがあった。
夜な夜なイマジナリーフレンドと勝負するカフェを偶然トレーナーさんは見かけ以降足繁く通うことになる。
三顧の礼と言わんばかりに好感度を積み重ねイマジナリーフレンドに認められるとフラグは成立。
カフェを救う為に現れたイマジナリーフレンドは、カフェに理解者ができると成仏するのであった。
後半は一部始終を見ていた悪霊にトレーナーさんが取りつかれるがカフェがレースで浄化させる。

マンハッタンカフェのキャラクター表現とフラグ生成過程

f:id:r20115:20211020213551j:plainf:id:r20115:20211020213559j:plain

  • もっけ×朝霧×小梅×くらい子
    • マンハッタンカフェはイマジナリーフレンドにコダワリのある霊感の強いちょっと暗い子。幼少期に霊視能力を有していたので、他人が見えないモノが見えてしまうことから孤立を深め、ヒキコモリになってしまいました。そんなカフェを救ったのがイマジナリーフレンド!カフェの前を走ることによって走る楽しさを教え、閉じこもっていた部屋から外に連れ出したのでした。以来、カフェはイマジナリーフレンドに追いつく為だけに走ってきました。そのため実力を買われて何度かスカウトを受けるもディスコミュニケーションに終わるのでした。トレーナーさんはある時、夜中に走るカフェを目撃し、足繁くカフェに逢うために通うことになります。二人の仲を取り持つのがカフェと同室のアグネスタキオンであり、攻略方法からフラグ構築までナイスアシストを決めてくれます。こうして徐々に好感度を蓄積し、霊感のあるカフェや「お友だち」を受容することができればフラグは成立。選抜レースで大勝利をおさめ、専属になると「お友だち」からカフェのことを託されるのでした。
    • こうしてフラグが成立したカフェとトレーナーさんでしたが、トレーナーさんがこの世ならざるものの理解者であることが知られると、霊たちが集まってくることになります。そして「走りたい」というウマ娘たちの思念から生み出された悪霊に取りつかれてしまうのです。そのような中でも、トレーナーさんは自身よりもカフェのことを優先してくれるのでカフェはきゅんきゅんトゥンク。好感度は鰻登りの天井知らず。トレーナーさんのことを想うカフェは悪霊の浄化を試みます。それは霊の未練を叶えてあげること。ウマ娘たちの走りたいという思念から生み出されたのならば思いっきり走らせてあげることが大事!カフェは夏合宿の砂浜レースで悪霊の悔恨を解消させ浄化に成功するのでした。除霊が上手くいった後、カフェはトレーナーさんが人一倍大切な存在であるとの自覚を増し、二人で夜空の星を眺めるのでした。

f:id:r20115:20211020213604j:plainf:id:r20115:20211020213608j:plain
f:id:r20115:20211020213612j:plainf:id:r20115:20211020213616j:plain
f:id:r20115:20211020213547j:plainf:id:r20115:20211020213555j:plain

アグネスタキオンシナリオの感想


関連