ウマ娘ストーリー

ウマ娘「ヴィブロス」シナリオの感想・レビュー

ブランド志向で金遣いの荒い富裕階層の甘やかされたメスガキが本当のトキメキを見つける話。 ヴィブロスは富裕階層の子女であり学生の身分でブランド品の新作を買い漁る成金趣味であった。 彼女はそれをトキメキと称し、得られた分についてはきちんとそれ相…

ウマ娘「シュヴァルグラン」シナリオの感想・レビュー

姉と妹へのコンプレックスにより自己肯定感が低く自己否定的な少女を褒め殺す話。 シュヴァルグランは明るく朗らかな姉と天真爛漫な妹に対して根暗な自分を引け目に感じていた。 そのため自分に自信が持てなくてすぐにマイナス思考自虐的になってしまう傾向…

ウマ娘「サトノクラウン」シナリオの感想・レビュー

テーラー業とレースの両立を目指す有能だが肝心な所で詰めが甘いエリート少女に尽くす話。 サトイモシナリオは悲願達成のためにトレーナー選抜試験が行われたがクラウン√はそうではない。 たくさんいるトレーナー志望者をウマ娘が選ぶという点では同じだが肝…

ウマ娘「タップダンスシチー」シナリオの感想・レビュー

大人になれ、現実を見ろと言われ続けたトレとタップが試行錯誤を経て自分たちの走りを確立し夢を実現する話。 トレはGⅠ引いては世界と戦うことを夢見て綿密な研究を重ねる人材であったが現実を見ろと小馬鹿にされる。 そんなトレの研究ノートを拾ったのがタ…

ウマ娘におけるシナリオの研究(1)「ウマ娘ストーリーの分析」一覧まとめ

2010年代に一世を風靡した擬人化モノの流れ。艦これやFGOなどのようにキャラ造形の背景に史実があることが特徴と言える。両者と異なるのは、所有者のいる現実の競走馬をそのままの名前でモチーフとしていること。それ故キャラを落とし込む際に史実を尊重した…

ウマ娘「メジロラモーヌ」シナリオの感想・レビュー

レース以外は全て些事に過ぎずトレーナーには余り関心が無い上流階級の貴婦人に対し滅私奉公を貫く話。 自分が報われるかや自分を見て欲しいなどとは一切無縁で彼女に奉仕できるかどうかが問われる。 メジロラモーヌは全てを完璧に仕上げ、尚且つメジロ家の…

ウマ娘「ケイエスミラクル」シナリオの感想・レビュー

責任を抱え込みがちなケイエスミラクルのために「君が最初で最後の担当でもいい」と制約&誓約する話。 トレセン学園にやってきたばかりの新人トレはケイエスミラクルの走りを褒めたため逆スカウトされる。 だがケイエスミラクルはあまりにも病弱だったため…

ウマ娘「ナリタトップロード」シナリオの感想・レビュー

他者からの期待を行動原理にするため人から頼られたら何でも一人でやろうとしてしまう少女の頑なさを解消する話。 初見では他者の期待に応えられなかったトプロの絶望が描かれるのかもしれないと思ってしまった。 また他者の期待に依存し自己が無いことに気…

ウマ娘「シリウスシンボリ」シナリオの感想・レビュー

意志の弱い流され体質の弱者男性がシリウスの主体的な自己決定に脳を焼かれる話。 これもまたトレーナーの話。シンボリトレは自己主張の出来ない弱者男性であった。 トレセン学園に入学できたのも就職予備校で言われたことをやってきただけのように感じる。 …

ウマ娘「カツラギエース」シナリオの感想・レビュー

田舎コンプレックスを見返すことを戦う動機とする農家出身のきっぷのいいウマ娘の寂しさを癒す話。 カツトレは当初弱者男性な面が強く大きすぎる夢を語るばかりにスカウトに失敗し続ける気弱さが強調される。 カツラギとの馴れ初めもトレーナーがオッサント…

ウマ娘「マーベラスサンデー」キャラストの感想・レビュー

全肯定彼女。日常の中の些細な出来事に素晴らしさを見出すことができる少女の話。 マベトレは感情の起伏の少ない擦れた男であり日常を砂の様に感じ生きている気がしなかった。 そんなトレーナーに初めて興味を抱かせたのが、マベちんの唱えるマーベラスとい…

ウマ娘「ヒシミラクル」シナリオの感想・レビュー

トレセン学園においてレースに人生を賭けるわけでもないモブ側ウマ娘の心情を描く話。 これまでのウマ娘とは異なりヒシミラクルはただ何となく学生生活を送るだけの少女。 人生における自分の使命だとか役割だとかレゾンデートルとかには無縁で生きてきた。 …

ウマ娘「ネオユニヴァース」シナリオの感想・レビュー

所謂「不思議系」属性持ちのウマ娘と交信し、相互理解を深める話。 90年代末期における東鳩の来栖川芹香やKanonの川澄舞、ゼロ年代の長門などの系統を引く。 小難しい言い回しを好む宇宙人であり何を考えているのかよく分からない。 だが主人公はそれを理解…

ウマ娘「サクラローレル」シナリオの感想・レビュー

「ガラスの脚」であるが故に遅咲きとなったローレルと虹の先(世界の頂点)を目指す話。 イベストではブライアンちゃん絶対殺すウーマンであったサクラローレル。 漫画版ではブライアンちゃんよりもその上の世界を目指し明るい感じになっていた。 キャラストで…

ウマ娘「シンボリクリスエス」シナリオの感想・レビュー

日本の競馬界に革命を起こすため米国から招聘された無口なウマ娘の理解者となる話。 米国時代のクリスエスは身体が弱い上に意思の疎通に困難があるパッとしないウマ娘であった。 だが日本からやってきたシンボリ家のスカウトを師と仰ぎ厳しい訓練をこなして…

ウマ娘「ダイイチルビー」シナリオの感想・レビュー

「目指すべきものがあるならば、それに相応しい振る舞いを。それこそがいずれ自身を望む姿へ変えるのです」 封建的な上流身分のお嬢様の為に自己研鑽できるかどうかをトレーナー試験として振るいにかけられる話。 ダイイチルビーは上流身分の淑女であること…

ウマ娘「ミスターシービー」シナリオの感想・レビュー

束縛されることを極端に嫌い、ただ走りたいがために走る自由奔放なウマ娘の話。 シービーは偉大なる母とそのトレーナーだった父を持ち、将来を嘱望されていた。 だがシービーは社会的規範に馴染むことが出来ず世間に息苦しさを感じていた。 そんな彼女に解放…

ウマ娘「ツインターボ」シナリオの感想・レビュー

キャラスト前半はトレーナーとネイチャがまるで夫婦のように二人三脚しターボを育てる話。 ターボはまるで我儘な幼稚園児のようであり遊ぶことしか考えておらず訓練や指導を極度に嫌がる。 それを見たネイチャは子どもへの野菜の食べさせ方を例に挙げ、工夫…

ウマ娘「シンコウウインディ」シナリオの感想・レビュー

承認欲求が強いが、悪戯でしか他者の目を引けなかった少女の視野を広げる話。 シンコウウインディは幼少期から両親や身内にチヤホヤされて育てられた。 そのため世界の中心は自分であり、常に注目を浴びなければ気が済まなかったのだ。 だがトレセン学園には…

ウマ娘「ダイタクヘリオス」シナリオの感想・レビュー

どのウマ娘にもスカウトを断られ続け、担当を持てずにいたトレーナーがパリピになる話。 新人でまだ業績が皆無なトレーナーはウマ娘たちから信用を得られず途方に暮れていた。 担当を持つのには経験が必要なのに、経験が無ければ担当を持てないとかいう矛盾…

ウマ娘「ホッコータルマエ」シナリオの感想・レビュー

超絶☆苫小牧プロパガンダ。地域振興のコンテンツツーリズムを主体的に創出することは可能か? 郷土を愛するホッコータルマエは過疎化による地方都市の衰退を目の当たりにし地域振興に奮起する。 彼女が取った手段はロコドルによる地域の活性化。前半の台詞の…

ウマ娘「ゼンノロブロイ」シナリオの感想・レビュー

地味で目立たないが故に承認欲求が人一倍強い少女と共に英雄譚を紡ぐ話。 ゼンノロブロイは本好きで名前の由来ロブ・ロイの様に英雄になることを夢想していた。 だがデビューが遅れ結果も残せず誰からも注目されなくてひとり焦燥感に駆られていた。 ロブロイ…

ウマ娘「ナカヤマフェスタ」シナリオの感想・レビュー

血沸き肉躍る体験をギャンブルではなくレースに昇華させたウマ娘の話。 ナカヤマフェスタは賭博狂いでありヒリつく体験を常に求めていた。 そのためジャイアントキリングを目指すレースには強くても一般試合に弱かった。 トレーナーはシリウスシンボリの伝手…

ウマ娘「ワンダーアキュート」シナリオの感想・レビュー

心が折れ退職しかけていたトレーナーに寄り添い心に添え木をし一緒に歩んでくれるおばあちゃんの話。 新人の主人公トレーナーは学科は優秀だったが担当候補に11人連続で逃げられ自信を喪失していた。 トレーナーの前評判を聞いて湧いて出て来た有象無象には…

ウマ娘「ヤマニンゼファー」シナリオの感想・レビュー

大自然の中で過ごしていたが故に無力さを感じていた少女が自己の存在証明をするべく風を目指す話。 ヤマニンゼファーは掴みどころが無く独自の語彙を操り周囲に馴染もうとしない不思議系。 だがホワホワした感じに反して強い意志を持ち身体を壊すほどの訓練…

ウマ娘「アストンマーチャン」シナリオの感想・レビュー

死を強く意識し忘れられる事を極度に恐れる少女が、それを克服すべく生きた証を残そうとする話。 アストンマーチャンは一見すると不思議系電波ガールでありマスコットになりたいとかのたまう。 だがそれは世界中の人に自分の事を忘れないで欲しいという願い…

ウマ娘「シーキングザパール」シナリオの感想・レビュー

富裕階層の再生産による階層格差の固定化を打破しようとするウマ娘の話。 シーキングザパールは世界中を旅行し様々な人々と交流してきた。 そこで見たものは、一見すると華やかに見える場所で搾取される労働者であった。 彼らは下層階級でいることに慣れ切っ…

ウマ娘「ユキノビジン」シナリオの感想・レビュー

地方出身者ブームにより大衆にアイドル視される少女がその実力を周囲に知らしめる話。 オグリやイナリの活躍によりトレセン学園はかつてない地方ブームに湧いていた。 そんな中、岩手県から方言を操る可愛らしいウマ娘ユキノビジンが上京してくる。 たちまち…

ウマ娘「コパノリッキー」シナリオの感想・レビュー

風水を環境開運学として信奉し皆をハッピーにすることを願うウマ娘の話。 コパノリッキーは幼少期に川で溺れた所を竜神に助けられ風水に目覚める。 だが日本における風水は霊感商法のためのオカルトとして忌避されていた。 これを良しとしないリッキーは風水…

ウマ娘「バンブーメモリー」シナリオの感想・レビュー

超熱血!糞真面目な体育会系風紀委員長が爪のケアをしてダートから芝に転向する話。 バンブーは地道な基礎トレも前向きに取り組み教官の指示にもよく従う熱心な生徒。 生来爪が弱かったためダートを勧められそれに従ってはいたが芝への憧れは強かった。 そん…