雑録

まいてつ炎上

ノベルゲーの市場構造と作品の評価~現金プレゼント企画とダンピングによる世論誘導に関する若干の考察~

今回のアワード大賞騒動は後世のノベルゲーム史の教科書に載るので、時代の生き証人としてメモ。 コンテンツ産業史、メディア文藝史、コンテンツツーリズムの研究分野でも参照されることになるでしょう。 ↓ 下図は現金プレゼント企画により投票を呼びかける…

2020 KOTY in novel game.

斜陽産業となって久しいノベルゲーム業界ですが、今年はどのようなクソゲー・ネタゲー・地雷ゲーが登場したのでしょうか。ノベルゲー史の証言として個人的な雑感を書き残しておきたいと思います。私は基本的にはあまりkuso-gameだと感じることは少ないのです…

レヱル・ロマネスク 第12話「人吉市とまいてつ祭~第一次まいてつ炎上事件と第二次まいてつ炎上事件の連動性~」の感想・レビュー

今回は「まいてつ祭」が題材となり大成功を収める様子が描かれました。 しかしながらこの『まいてつ』はあくまでもPS4でありPCゲームではなかったのです。 つまりコンシュマー版を出すことであくまでも一般向けを装い実現したのでした。 このような事例は珍…

『まいてつ Last Run!!』の「シナリオ」は本当に低評価だったのか?~その原因を探る~

現在ユーザーの評価を巡って炎上している『まいてつ Last Run!!』(11.22事件)。 評価規準は色々と分かれるかと思いますが「シナリオ」は低評価だったのでしょうか。 ここではまいてつLRのシナリオが低評価である理由を詳しく解説していきたいと思います。 実…