教科教育

  • 文献・研究: 歴史教育-文献歴史教育-雑考
  • 授業用ネタ: センター国語受験世界史受験日本史巡検
  • レジュメセット: 日本史| 世界史( 欧米史| 欧州文化史| アジア史| アフリカ史 )| 倫理
  • 歴史学

  • 文献・研究: 歴史-文献満洲-文献満洲研究近現代北海道史海事
  • 講義録(人文系): 国史概説史料判読極東蘇聯史文献調査博物館学(断片)
  • 観光学

  • 講義録(観光系): Heritage Tourism/ Contents Tourism (A-partB-part)
  • 『北へ。』研究: 観光学における『北へ。』の位置づけWI個別√感想DD個別√感想
  • 【レポート】 コンテンツツーリズム「らぁめん城ヶ崎」
  • コンテンツ産業

  • 各種媒体: 文学映画animemangalight-novel
  • ノベルゲームの最前線: 全般/ 体験版/ 過去作50音順/ 2020発売月順/ 2020製品版/ 発売前予想
  • ノベルゲームの回顧と展望: 2019/ 2018/ 2017/ 2016/ 2015/ 2014/ 2013/ 2012/ 2011-2000
  • topic

  • 2020秋アニメ: ゴルカム/ おちフル/ ストパン/ ひぐらし/ まいてつ/ 神様/ しまむら
  • 【11月新作】 2020年11月新作ノベルゲーは何を買ったらいいですか!?
  • 「“16bitセンセーション”発売インタビュー」に見るPCゲーム業界に対する90年代史観
  • 『まいてつ Last Run!!』の「シナリオ」は本当に低評価だったのか?~その原因を探る~


  • 白昼夢の青写真

    白昼夢の青写真 CASE-0「世凪グランドエンド」の感想・レビュー

    人類を救うために世界と一体化するハイパーアルティメット世凪エンド。 近未来SFが舞台だが本質的にはまどマギや穢翼のユースティアと同じ主題。 記憶障害・基礎欲求欠乏症・仮想空間・観測による実態化がモチーフ。 Key、火の鳥未来編、バルドスカイ等の諸…

    白昼夢の青写真 CASE-3「桃ノ内すもも」の感想・レビュー

    よくある「自分探し」モノ。若者が将来について悩み「一夏の経験」により、それを見つける。 自分が情熱をかけられるモノを主人公とすももが各自見つけ出すプロセスが醍醐味。 主人公は亡き母の幻影を乗り越え人物を撮るカメラマンに生き甲斐を見出す。 すも…

    白昼夢の青写真 CASE2「オリヴィア・ベリー」シナリオの感想・レビュー

    シェイクスピアの人生と作品を題材にした話。 真夏の夜の夢、ハムレット、ロミオとジュリエットの創作秘話を新解釈する。 「信仰の自由」と「女性解放」をテーマにしていたが、何も解決せず終わる。 宗教問題が物語を転がすだけの装置に矮小化されてしまった…

    白昼夢の青写真 CASE-1「波多野凛」シナリオの感想・レビュー

    陰鬱な中年男性の実存を描き出せず、失敗に終わってしまったシナリオ。 最終的にいつもの「少女に実存を見出す」というお決まりのパターンになる。 創作業の苦悩描写は、このライターのヒト『MUSICUS!』来島澄√やったんだろうなって感じ。 結局は「如何にし…

    白昼夢の青写真 体験版の感想・レビュー

    アルビノ少女「世凪」を救う為、過去・現代・未来の3つの文芸を巡る話を1つに統合せよ。 1人のヒロインをモチーフとする異なる話を統合していく作品には有名な前例が存在する。 このパターンは個別√がグランド√の為の装置にしか過ぎなくなるという弱点を持つ…