雑録

竹田

『甘え方は彼女なりに。』(体験版)の感想・レビュー

「ぼっち」な主人公くんが「アシスト部」なる「お悩み解決式クラブ活動」に参加するはなし。 粗製乱造された同工異曲のキャラゲー・ラノベの典型的表現技法であり、もうおなかいっぱい。 そもそも、なぜ「ぼっち」は否定されるのでしょうか?個人の時間って…

『12の月のイヴ』(体験版)の感想・レビュー

『12の月のイヴ』の体験版は幼馴染姉妹における三角関係の痴情のもつれとヒロイン殺し。 冒頭で出てくる家族崩壊少女はおそらく主人公の娘で過去改変に挑むという展開になるのでしょうか? 死んでしまったメインヒロインを引き摺ったまま別の女と子どもを…

夏空のペルセウス(体験版)の感想・レビュー

夏空のペルセウスの体験版は気高き少女の誇りを傷つけてしまうおはなし。 生存理由を「少女救済」により肯定されたい少年。 救済されたいが男の利己心を満たす手段となることを厭った少女。 「可哀想だた惚れたつて事よ」 Pity is akin to love. 主人公の散…