雑録

minori

『その日の獣には、』(体験版)の感想・レビュー

題材は演劇。主題は自己の魂と引き換えに欲望を叶えられるかどうかについて。 筋書としては、1年生は夏の大会には出られないという演劇部の因習を打破するために動いていく。 物語の根幹となるのは、魂を捧げることを見返りに望みをかなえる「悪魔的な存在」…

トリノライン体験版の感想・レビュー

ロボットが「自己の尊厳」を守るため自壊を選ぶはなし。テーマ性としては『火の鳥』のロビタ。 弱視の妹を溺死させた過去に縛られる主人公くんのために、幼馴染A(科学者ヒロイン)から妹そっくりのアンドロイドが贈られる。 妹アンドロイドは主人公くんに恋愛感情を抱き結…

罪ノ光ランデヴー(体験版)の感想・レビュー

メインヒロインの孤児が施設の解体に伴う別離に際し、放火事件を起こすことで罪の鎖で繋がろうとしたはなし。 しかしメインヒロインの哀(あい)が再会を望んで故郷に帰ると主人公くんはさっぱりと哀のことを忘れてしまっていた。 哀はショックを受けながらも、贖罪の念を抱…

ソレヨリノ前奏詩(体験版)の感想・レビュー

良い感じに鬱ゲーしててバッドエンドで傷心となりステキ展開。 内容としては「無意識に感情が読めてしまう少年と強制的に感情を遮断する少女の物語」。 地味系黒髪ロングツンドラになじられるだけでも体験版をやる価値アリ。 中二的異能×セカイ系×序盤でメインヒロイン…

『12の月のイヴ』(体験版)の感想・レビュー

『12の月のイヴ』の体験版は幼馴染姉妹における三角関係の痴情のもつれとヒロイン殺し。 冒頭で出てくる家族崩壊少女はおそらく主人公の娘で過去改変に挑むという展開になるのでしょうか? 死んでしまったメインヒロインを引き摺ったまま別の女と子どもを…

夏空のペルセウス(体験版)の感想・レビュー

夏空のペルセウスの体験版は気高き少女の誇りを傷つけてしまうおはなし。 生存理由を「少女救済」により肯定されたい少年。 救済されたいが男の利己心を満たす手段となることを厭った少女。 「可哀想だた惚れたつて事よ」 Pity is akin to love. 主人公の散…

eden* They were only two, on the planet. の感想・レビュー

eden*は一言でまとめるならば、炉利ババアを看取るはなし。死亡後の過去回想という表現方法を取る。 困った女の子の助けとなることによって、自己肯定してもらいましょう。 世界がどうなっても自分たちだけの関係を重視するセカイ系設定も満載。 少女救済で…