雑録

かんなぎ

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」の感想・レビュー

今回のかんなぎは、ナギが出奔して仁が鬱になるはなし。 この作品当初は伝奇的神道モノだと思って観始めたのに厨とコメディ見せられて。 話の伏線とか全然回収する気もなく、白亜とかスルーかよって。 突然木彫り像に顕現した神と一緒に暮らすことに何ら疑問…

かんなぎ 第11話「でも、あやふや」の感想・レビュー

今回のかんなぎはナギの正体を廻るおはなし。神を自称する少女はただの思春期特有のメンヘラではないか?自分が何者か分からずファビョり続ける仁を下視する一方でナギは自分が何か分からないことすら分からなかった。 今までのおはなしで仁が思春期特有のお…

かんなぎ 第10話「カラオケ戦士マイク貴子」 の感想・レビュー

今回のかんなぎは、カラオケに行く話。 話の筋なんてなくてただキャラが歌うだけ。 つぐみが恋する乙女とかそういう位置を通り越して可哀想すぎる。 前回、仁はつぐみに対して中二病感染時に迷惑をかけた謝罪をして人間的に成長できたと思いきや、全然そんな…

かんなぎ 第9話「恥ずかしい学園コメディ」の感想・レビュー

今回のかんなぎは、幼馴染・幼なじみ・おさななじみのつぐみのおはなし。 保護欲と恋愛感情の間で揺れ動く少女の恥ずかしっぷり。 女難に喘ぐ仁の救いとなれるのか!? つぐみが大声で仁をホモだと叫んだことにより、仁が周囲にホモ認定されてしまう。このこ…

かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」の感想・レビュー

今回は男友達という第三者視点からナギさまと仁の様子を描写させたおはなし。 仁はナギ様に利用され貢がされていると勘違い。 そして、お焚き上げをせずに御神木を持ち出してしまったことが判明。 仁の憧れの存在である美術部のホープで親友が鍵を忘れて家に…

かんなぎ 第7話「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後編)」の感想・レビュー

わりと上級者向けだよなぁ、今回・・・ 仁がナギ様を襲ったと視聴者に邪推させて結局はビデオを上書きしましたよってオチ。 映像機器の規格淘汰とエンディングで作中アニメというネタ。 監督の自慰として名を馳せてきたこの作品もどんどんオナニー度が上がっ…

かんなぎ 第6話「ナギたんのドキドキクレイジー」の感想・レビュー

今回は「つぐみが可哀想すぎる」というおはなし。 逆転するにはナギさま中古問題⇒仁ショックで傷心⇒聖母つぐみ降臨って流れしかないじゃないですか。 嗚呼、頑張れつぐみ、負けるなるぐみ。 幼馴染スキーとしては今回のつぐみは不憫すぎるな。好意を寄せてる…

かんなぎ 第5話「発現!しょくたくまじんを愛せよ」の感想・レビュー

今回のおはなしは、料理対決と学園闘争。 ざんげちゃんと白亜との関係性が強調された回でしたね。 ナギ様は学校の生徒を信徒にせしめ、白亜を解放するという名目で公式な学生扱いにある。 仁のもとへやってきたざんげちゃん。その淫乱っぷりからつぐみの心が…

かんなぎ 第4話「シスターーズ」の感想・レビュー

今回のおはなしは、ナギさまの妹ざんげちゃん登場回。 これでメインキャラ全員が出揃い新キャラ晒しも終焉か? 妹の目的は姉の立場を乗っ取り偶像崇拝されることにあった。 霊力の落ちたナギさまは、このままでは信仰の対象となることが出来ず、新たな土地神…

かんなぎ 第3話「スクールの女神」の感想・レビュー

今回は、ナギ様が学校で除霊を目指して頑張ります。 仁の交友関係や夢見る妄想乙女少女つぐみも大活躍。 そして最後は、ナギ様の妹と称するクリスチャン少女も登場し宗教戦争勃発。 日常生活モノで「高校」が舞台となるのは、日本における高校進学率がほぼ10…

かんなぎ 第2話「玉音アタック!」の感想・レビュー

ロリ婆!! ロリ婆!! 今回はナギ様を受け入れる覚悟をするというおはなし。 しっかし、主人公きゅんは自分から謝れない性格だよもん。 女の子押しかけ居候モノには雨降って地固まるイベントが必須なもの。例に漏れず、この作品も、いざこざ⇒出て行け!!⇒…

かんなぎ 第1話「神籬(ひもろぎ)の娘」の感想・レビュー

巫女巫女魔法少女が穢れは祓うために大活躍!! 典型的なボーイミーツガールモノに神道風味でお届け。 霊感の強い主人公のオトコノコ:ジン。彼は展覧会に出展するため、木彫りを製作していた。その題材となりしがかつて幼少のみぎりに出会った精霊。その思…