雑録

文学少女

海と雪のシアンブルー「菜畑いなば」シナリオの感想・レビュー

教育ママにより性格が歪んだが主人公との交流で人間性を回復した少女の話。 勉強が出来る事を鼻にかけ周囲を見下していた孤高系中二病少女はもういない。 だが高校進学後、無理して周囲と調和してきた少女にボロが出始める。 それを今一度救うのが主人公であ…

サクラノ詩「Olympia(御桜稟)」シナリオの感想・レビュー

火事のトラウマと主人公の右手の自由を奪った罪の意識から目を背けた少女が過去と向き合うはなし。副題のオランピアはホフマン物語出典→機械人形の意。火事で亡くした母親を人形に見出したことから。OPで稟と対照に提示される少女「吹」は稟の母親の死霊。千年桜の伝承…

『そして明日の世界よりー』 3日目「水守御波ルート」

御波シナリオ要旨 御波は病弱で死の覚悟をしていたためセカイの崩壊を迎えても落ち着いていられた。そんな御波に励まされ昴はセカイ崩壊の覚悟をしていく。昴の優しさに触れた御波は、日常の素晴らしさを知るが、その日常は砂上の楼閣であることを意識する。…