雑録

あまいろショコラータ 体験版の感想・レビュー

ケモ耳がウリの喫茶店キャラゲー。特にシナリオに内容は無い。
カフェでワチャワチャしながらケモ耳娘と交流してフラグ構築することが主眼。
メインヒロイン1が、生真面目で融通の利かない面倒くさい系ネコミミ炉利枠ヒロイン。
メインヒロイン2が、田舎から出て来た能天気でアホの子入ってる犬耳元気系ヒロイン。
ネコミミ炉利はその性格から上手く行かないことも多く、その伏線が見所か!?
体験版では主人公の引っ越しから犬耳ヒロインの誕生日パーティーまでプレイできる。
サブヒロインの2人は攻略できるのでしょうかね?

ケモ耳娘と喫茶店で一緒にバイトするキャラゲー

f:id:r20115:20200125000500j:plain
f:id:r20115:20200125000513j:plain
  • 主人公くんが喫茶店でバイトするようになるまでの流れ
    • 物語は主人公くんが引っ越してくる所からスタート。街に着いて早々、ネコミミ炉利少女(メインヒロイン1)に喫茶店のチラシを貰う所からボーイミーツガールが始まります。なかなか捌けないチラシを貰ってあげるのですが、そこに突如風が吹きチラシはバラバラ。それを拾い集めてあげると、直接喫茶店まで案内してくれることとなります。しかしながら、ここで問題が発生。ヒロインたちはナチュラルにケモ耳をしている獣人なのですが、本来ならば獣人とばれない様に術具で隠して見えないようにしているのだとか。今も隠しているはずのケモ耳と尻尾が何故だか主人公くんに見えてしまうので大わらわ。正体バレを防ぐために、主人公くんは口封じをされかけるのですが、身内ならOKということでカフェでバイトをすることになります。引っ越し先のアパートも変えられ、喫茶店の2階に部屋住みすることになったのでした。ついでにメインヒロイン2も引っ越してきて制服が可愛いのでバイトしたいと言い出し店員に加わります。

 

f:id:r20115:20200125000505j:plain
f:id:r20115:20200125000521j:plain
  • 面倒くさいヒロインが拗らせてしまった背景とかが語られれば面白いかも
    • メインヒロイン1の魅力は何といっても「面倒くさい系拗らせ少女」だということです。印象としては、自分が掲げる理想があって、その考え方に固執し、柔軟に対応できないタイプっぽですね。体験版の中盤では、現在働いている喫茶店も、実は第一志望のバイト先を落とされて回された系列店だったことが判明します。本店はケーキ屋メインでイートインもできる洒落たお店。サブヒロインたちも普段はこちらで働いており、ヘルプで喫茶店の方にきてくれていることが明らかになるのです。喫茶店の方は多角経営しているオーナーが趣味枠で開いているお店なのだとか。それ故、物語冒頭のチラシ配りも本来はやる必要のない作業であり、それを無理に志願して配っていたと思うと泣けてくるではありませんか。しかも結局、風に飛ばされロクに配れず空回り。しかも本店派遣のサブヒロインからは、客が来ないとか、オーナーの趣味だから売り上げどうでもいいとか、メインヒロイン1の心をえぐるような言葉が飛び出します。この必要とされていない少女が自分の存在価値を示そうと必死になり足掻けば足掻くほど空回りして失敗ばかりする様子は『かにしの』のみやびーを彷彿とさせますね・・・。

 

f:id:r20115:20200125000509j:plain
f:id:r20115:20200125000517j:plain
  • メインヒロイン2 田舎出身の純朴な娘が都会に染まっていく
    • もう一人のメインヒロインは犬耳枠の元気系少女。田舎から出て来たという設定で、能天気っぽさがアピールされています。一応設定的には神からの託宣を受けられる巫女。人間たちから追放された獣人たちが自分達だけで作ったコミュニティで暮らしており、外の世界に憧れていたものの自分からは言い出せなかったところ、託宣があったのでそれを口実に都会へ出て来たという設定です。人間たちが暮らす都会では、獣人たちはトラブルを避けるために正体を隠しているというワケ。このメインヒロイン2のルートでは、この人間と獣人の対立がテーマになりそうな感じもしますが、今のところはキャラゲーなので、そんな問題は起らないかもしれません。体験版ではこの少女が次第に都会に順応していく様子を垣間見ることができますが、何も知らなかった少女が次第に都会に染まっていくことの何ともいえない感じがまた良いですね。この後、託宣が受けられなくなるとかいう展開になったら個人的にグッとくる展開です。

f:id:h30shimotsuki14:20191123123131j:plain

 
製品版

 

 

【関連】2020年1月発売 新作ノベルゲーム 感想・レビュー集



cf.2020年発売ノベルゲーム