雑録

のんのんびより のんすとっぷ 第5話「ものすごいものを作った」の感想・レビュー

メカこまぐるみと街の高校に通うJKを巡る珍騒動を描いた話。
蛍は夏休みの宿題にロボット工作を選びメカこまぐるみ作成する。
歩行ロボとおしゃべりロボを組み合わせ犬に乗った小鞠を作ったのである。
しかしひょんなことからメカこまぐるみが外に出てしまい珍騒動を巻き起こす。
結局は妖怪という扱いになり、盛塩を貰って幕を閉じる。シュール。

メカこまぐるみ、発進する!

f:id:r20115:20210209073557j:plainf:id:r20115:20210209073614j:plain

  • 蛍の小鞠への愛が加速する
    • 夏休みに入り蛍は宿題の一つにロボット工作を選びます。プログラミングおしゃべりロボと歩行ロボット工作キットを組み合わせて魔改造。犬に跨ったこまぐるみを作成します。なかなか出来の良い具合に仕上がるのですが、回覧板を受け取りに行っている間に、メカこまぐるみは外に出てしまうのでした。ここから始まるメカこまぐるみの大冒険。30分かけて移動シーンをやるのか!?と一瞬ワクワクが止まらなかったのですが、さすがにそんなことにはならず、ゲストキャラのJKあかねとの話に接続していきます。
    • 吹奏楽部の練習をしに先輩のこのみの家にきたあかねですが日付を間違えており大ショック。成り行きかられんげと遊ぶことになりケンケンパに興じていたところ、当のこのみが出現し大わらわ。れんげがこのみを引き付けているうちに逃走を決行。見事逃げられたかと思いきや行き倒れとなり結局はバレてしまうのでした。その帰り道、このみはメカこまぐるみに遭遇!
    • その後、あかね・小鞠・蛍の3人で遊んだ時に、あかねはメカこまぐるみを話題に出します。蛍はバレないように必死になってメカこまぐるみの存在を隠そうとします。混乱のあまり不穏な言葉を吐き出してしまう蛍も可愛いですね。最終的に蛍は小鞠がフェルト人形の件を思い出したことから万事休すと追い詰められます。しかしここで小鞠はオオサンショウウオ的なものにこまぐるみが憑依されたのだと謎理論を展開し、蛍に盛塩を持たせてオチとなります。バレなくてよかったね、蛍。

f:id:r20115:20210209073619j:plainf:id:r20115:20210209073625j:plain

f:id:r20115:20210209073630j:plainf:id:r20115:20210209073635j:plain