雑録

のんのんびより のんすとっぷ 第6話「みんなでキャンプに行った」の感想・レビュー

夏休みイベント。キャンプに行く話と夏ひかコンビが宿題をする話。
キャンプではれんげの長姉の酔いどれ女教師が珍騒動を巻き起こす。
アニメに出てくる女教師が成人であるが故にアル中属性を背負わされるのは宿命。
宿題話では夏海とひかげが宿題をボイコットするがそのボイコットをボイコットする。
結局宿題するからこの作品の人物たちはなんだかんだいって真面目。

夏キャンと夏休みの宿題

f:id:r20115:20210215095636j:plainf:id:r20115:20210215095640j:plain

  • 夏キャン
    • 8月25日は前々から楽しみにしていたキャンプの日!。と、いうことでキャンプ場へGO!テントを立てて、それぞれが遊びに興じます。れんげ・蛍・小鞠がボール遊びをするなかで、夏海は兄と魚釣りへ。そういえば夏海は幼少期にお兄ちゃん大好きっ子だったという設定がありましたね。今回も二人で釣った魚を夕飯の準備で共同作業しているところからもその仲の良さがうかがい知れます。料理描写も入りましたが、小鞠のせいでキャンプ飯が台無しになることもなく、美味しいBBQを味わいます。そして引率のれんげの姉の女教員はビールをたらふく呑むばかり。まぁ数少ない成人要員なので唯一の女教師がアル中に設定されることはよくあるよね。最近の作品ではゆるキャン△も放課後ていぼう日誌もそうでした。で、この女教師がアル中により珍騒動を引き起こします。れんげと夏海はカブトムシを捕まえる為に黒蜜を塗りに夜の大冒険へ出かけるのですが……心配になった女教師は千鳥足で二人を負うのです。そんな女教師をれんげたちはお化けと勘違いしてしまい脱兎のごとく逃げ出していきます。オチを担当するのは小鞠で、お化けの正体がれんげの姉であることを知っていたため鼻高々になるのですが、意気揚々と出迎えたところ、髪がバサバサ黒蜜まみれになっているれんげの姉の姿にビビり真っ白になるのでした。

 

f:id:r20115:20210215095645j:plainf:id:r20115:20210215095249j:plain

  • 夏休みの宿題をボイコットするが、そのボイコットをボイコットするぞ
    • 夏休み終了間近となり、夏海とひかげで夏休みの宿題を片付けることに。JK1とJC1がそれぞれ宿題をするのですが、夏海の悪魔の囁きにより宿題をボイコットすることに。夏海は義務教育だからいいだろうけど、ひかげは留年しちゃうんじゃねーの?と思いつつも、トランプやテレビゲームに興じます。教師と宿題を真面目にやってるれんげ(JS1)を背後にゲームをするのはなかなかの背徳感。先に堪えられなくなったのは夏海の方で、ひかげを悪の道に引きずり込んだ張本人にも関わらず、サクッと裏切って宿題を開始します。それに気づいたひかげが一連のコントを繰り広げたのち、こんなことをしている場合ではないと冷静になり、猛然と宿題の残りを片付け始めたのでした。合掌。

f:id:r20115:20210215095254j:plainf:id:r20115:20210215095259j:plain

f:id:r20115:20210215095309j:plainf:id:r20115:20210215095304j:plain