雑録

LOOPERS 体験版の感想・レビュー

8月1日を繰り返すループから抜け出せず心が磨滅した少女が宝探しゲーで感情を取り戻す話。
主人公はスマホの位置情報アプリを利用したリアル宝探しゲームに嵌っていた。
ある日おな小だったJKと再会した主人公は一緒に宝探しを楽しむも何故かホラー展開へ。
なんと8月1日を繰り返すループ集団が存在しており主人公とJKも時の狭間に嵌ってしまう。
ループを15年以上も繰り返してきた集団は次々と心を病み、精神崩壊していく。
彼らは繰り返す日々をただやり過ごすしか心を守る術はないのである。
しかし主人公が宝探しゲーで無限大の可能性を示したことでルーパーたちは変わっていく。

ループモノ精神崩壊×スマホの位置情報アプリを使った宝探し

f:id:r20115:20210428235305j:plain

  • 同じ日々の繰り返しの中で心をすり減らさないためには
    • 主人公は幼少期に絵本に影響されて宝探しに嵌ります。その絵本は宝物に願いを込めて隠し、誰かに見つけてもらい、それを繰り返していくことで想いが重なっていくというもの。きっとこれがループを打ち砕くカギになるであろうことが伏線として張られています。
    • 時は流れ、主人公はスマホの位置情報アプリを利用したリアル宝探しゲーに嵌っていました。面白さ無限大。ある時、同じ小学校だったJK2人組と再会すると、一緒に宝探しに興じることになります。ひとしきり楽しむ3人でしたが、突如ホラー展開となり、JKのうちの一人が発狂して意識不明となるのです。なんとこの発狂したJKはループを繰り返すルーパーであり、あまりにもループを繰り返したので精神崩壊したのでした。主人公ともう一人のJKは異常事態に驚きますが、自分たちにも火の粉が降りかかってきたことを知ります。そうなんです!なんと主人公ともう一人のJKもループ世界に嵌ってしまったのでした。そのループ世界は8月1日を繰り返し続けるというものであり、同じ境遇の少年少女たちが支え合って暮らしていました。ベテランの少年はかれこれ15年も8月1日を繰り返しているのだとか。
    • 主人公はお目付け役の炉利に伴われながらループ世界で色々試していくことになります。ひとしきり遊びを楽しむもそれらは全てルーパーたちが通ってきた道であり、炉利は感情を動かしません。ルーパーたちは心が擦り減り感情が希薄となっていたのです。それを見た主人公は世界の輝きは無限大であることを知らしめることとなります。その手段となるのが、何回も出て来ているスマホの位置情報アプリを利用した宝探しゲーム。感情を失ったと思われていた炉利はこのゲームの面白さに感化され感情を取り戻していきます。最後は夜の観覧者の風景に花火が打ち上げられ炉利を感動せしめるのです。こうして新たなルーパーとなった主人公により停滞していたループ世界に新しい風が吹いたのでした。果たして主人公たちはループを脱却できるのでしょうか!?と製品版へ続く!

f:id:r20115:20210428235315j:plain

f:id:r20115:20210428235326j:plain

f:id:r20115:20210428235331j:plain

製品版感想


参考