雑録

『水葬銀貨のイストリア』

水葬銀貨のイストリア「TRUE END」の感想・レビュー

物語の全ての悲劇の根源は「長寿系炉利BBAの寂しさ」だったというおはなし。 人魚として覚醒した主人公くんこと茅ヶ崎英士は全ての悲劇を回収することに成功。 そして最後はラスボスでもあり裏ヒロインでもある炉利BBA紅葉をポーカーで打ち倒す。 紅葉が…

水葬銀貨のイストリア「BAD END」の感想・レビュー

生き足掻く主人公くんが、全ての生存理由を打ち砕かれて、自殺するはなし。 不器用にしか生きられず、それでも何とか生きようとする主人公くんが、最後に絶望します。 すごく面白く、思わず熱中して読み込んでしまいました。味があっていいね。報われない思…

水葬銀貨のイストリア 正ヒロイン√(小夜・玖々里)の感想・レビュー

妹を犠牲にすると正ヒロイン√(小夜・玖々里)に入れます。 まず正ヒロイン√共通では、玖々里を攻略対象に引き上げるためのイベントが挿入されるのですが・・・ なんとここでラスボス臭を漂わせていた父親との因縁もあっけない感じで捌かれてしまうではありま…

水葬銀貨のイストリア「サブヒロインズ個別回収編」の感想・レビュー

真ヒロインである玖々里を犠牲にして日常に回帰すると夕桜&ゆるぎのサブヒロインズ√になります。 夕桜√は賭博を生業にしていた主人公くんを解放するはなしで、娯楽として賭博を楽しめるようになります。 ゆるぎ√は花火部の先輩が祖父を亡くして精神崩壊する…

水葬銀貨のイストリア「フラグ分岐編(夕桜&ゆるぎ√)」の感想・レビュー

水葬銀貨のイストリアは第8章で大きく分けて2つに分岐します。 小夜&玖々里の正・真ヒロイン√か、夕桜&ゆるぎのサブヒロインズ√です。 第8章において夕桜も人魚であることが判明し、玖々里と夕桜のどちらを見捨てるかの選択を行います。 ここでは夕桜&ゆ…

水葬銀貨のイストリア「EPISODE07」の感想・レビュー

水葬銀貨のイストリアの第7章は、メイドと人造人魚と正義感少女の過去回収編。 メイド:神峯灯が八椚紅葉に仕えるようになった理由は衛宮さんと同系統。正義の味方闇堕ち。 人造人魚:汐入玖々里の過去は「母からの愛の欠落」と「姉からの人体実験」がメイン…

水葬銀貨のイストリア「EPISODE04〜06」の感想・レビュー

不幸な境遇を共有した借金漬けのヒロインを主人公くんが賭博で救わんとするはなし。 主人公くんがイイ感じに歪んでいてとても面白い。あとヒロインの対比がみどころ。 物語の軸となるのは2本であり「人魚の涙伝承」と「主人公くんたちの凄惨な過去」。 前者…

水葬銀貨のイストリア体験版の感想・レビュー

恩人の幼馴染の父親を殺してしまった主人公くんが贖罪のためにカジノで奮戦する話。 物語の冒頭の主人公くん像は気弱で学園生活に馴染めないアウトサイダーとして描かれる。 しかしそれは仮の姿であり裏社会ではドラッグ決めて辣腕を振るい賭博でカネを巻き…