わんぷり感想まとめ

【感想】わんぷり18話「セカイを二人だけの関係性に閉じようとするユキ⇔二人だけのセカイから脱却しようとするまゆ」

まゆを守ると称して独占欲を発露し、まゆのいろは達との交友関係を断とうとするユキの話。 人々を守るとか動物愛護とかセカイを救うとかそういう大義のためでなく全ては自分のため。 自分が大切にしている人を守れればそれでよく、後はどうなろうと知ったこ…

わんぷり17話感想「過保護による主体的意志の奪取について」

猫屋敷まゆを大好きなユキが彼女を守ると称して相手の意志を無視するという話。 今回のお話の流れは動物の赤ちゃんを巡るツアー。まゆは自分のペットのことを想起する。 まゆがペットである野良猫のユキを拾ったのはもう既にある程度成長してからであった。 …

わんぷり16話感想「クレしんコラボを通して親への正体バレを描く話」

こむぎが人語を解し人間になれることを親に隠し続けることで精神的に疲弊するいろは。 そんな彼女たちの前に現れたのがしんちゃんであり正体バレしても彼は何も気にしなかった。 これまで殊更に正体バレを気にしていたが、そんなに気にする必要もなくね?と…

わんぷり15話感想「ギャグ回。メエメエの滑稽さを通して猫屋敷まゆにわんぷりの世界観を説明する話」

猫屋敷まゆにプリキュアの正体がバレてしまい協力を得ることになった。 そのため、いろはたちがなぜプリキュアをやっているのかを説明することに。 動物界の指導者層の動物たちが何故か人間界で魔獣化し大暴れするようになった。 彼らを浄化し元々いたセカイ…

わんぷり14話感想「猫屋敷まゆにいろは達プリキュアの正体がバレる話」

キュアニャミーこと猫屋敷ユキ(猫)、まゆを巻き込まないようにしていた努力が灰燼に帰す。 猫が人間になり魔獣と戦うという無理を繰り返していたためユキは心身を疲弊させていく。 そのため獣医である犬飼家で診療を受けるのだが、いろはは落ち込むまゆをお…

わんぷり13話感想「夢女子猫屋敷、キュアニャミーに脳を焼かれる」

キュアニャミーは飼い主を危険から遠ざけたいのにイケメンムーブをするので逆につきまとわれる話。 魔獣に対し暴力も辞さないキュアニャミーは群れることを好まず孤高を貫き共闘を拒否する。 彼女の目的は今の所不明だが、飼い主の猫屋敷を守ろうとしている…

わんぷり12話感想「プリキュアにおける戦闘シーンを見て現実で女児が暴力を振るうようになる問題について」

これまでのプリキュアとは一線を画し一貫して暴力を否定し続けてきたわんぷりで暴力が振るわれる話。 猫屋敷√に入り攻撃を受けたかのような敵キャラが現われ暴力が匂わされていた。 今回謎の新プリキュアとしてキュアニャミーが登場したわけだがついに暴力解…

わんぷり11話感想「悟いろデート回!こむぎの好感度も高い~山へピクニック~の巻」

本来ならば猫屋敷家のペットの猫がもう既にプリキュア化していることの伏線回である。 だがフツーに悟いろのピクニックデートを楽しめば良いと思うよ。こむぎと3人で親子のよう。 クラスメイトの噂で登山部が近所の山で巨大な唸り声をあげる生物を見たという…

わんぷり10話感想「猫屋敷回Ⅲ~ネコチャンとの出会い編。まゆ、白川郷にて野良猫を拾いユキと名付ける~」

実家の化粧品店のデザインを任されたまゆ、飼い猫との過去を想起し彼女のための商品を作る話。 猫屋敷の母親はコスメショップを経営しておりデザインに非凡な才がある娘に商品開発をさせてみる。 これを受けてまゆは大張り切りになり授業中も内職してデザイ…

わんぷり9話感想「学校は楽しい所と幼児に伝える一方単なる遊び場ではないという説諭をする回」

こむぎを学校に通わせるにはどうすればいいか問題を超常の力で安易に解決☆ 戸籍や手続きとかについていろはがツッコミをいれていたが拘ると話進まないしね。 学校では悟いろにフォローされながらも級友に囲まれサッカーに興じ楽しいひと時を過ごす。 新学期…

わんぷり8話感想「猫屋敷さんにとって友達はいろはだけだが、いろはには多くの友達がおり猫屋敷さんはそのうちの一人に過ぎない」

前の学校では暗い思い出しかなく転入を憂いていた猫屋敷さんの新学期デビュー回。 何度も自己紹介の練習をして挨拶に臨むが緊張のあまり失敗し上手くいかなかった。 だがここでいろはが助け船を出しフォローしたため猫屋敷さんは温かく迎えられる。 猫屋敷さ…

わんぷり7話感想「悟くんのカウンセリングにより忠犬こむぎが話し合いを覚える回」

自分を役立たずのお荷物と感じ無力感に陥り家出したこむぎを癒すのは悟くんだったの巻。 こむぎを保護した悟くんは家に連れて帰りいろはに連絡を入れた上でカウンセリング開始。 家出した理由を優しく聞き出し、丁寧に問題の原因を探っていき、的確な助言を…

わんぷり6話感想「御主人様の役に立てない無力感~こむぎのアイデンティティクライシス~」

忠犬こむぎ、御主人様いろはの為に尽くすことが生存理由なのにお荷物と化し精神崩壊。 いろははこむぎのことを愛玩動物だと見ており一緒にいてくれればそれで良かった。 だが犬であるこむぎはいろはの役に立ちたいと願っており些細だが決定的なすれ違いがあ…

わんぷり5話感想「こむぎの本当の飼主が現われたらお別れするフラグ~それでも主体的意志によりいろはを選ぶとかいう展開になりそう~」

リードは信頼の証!犬は最初からリードでお散歩できるのではなく訓練の賜物なのだ! 仔犬の散歩に苦戦する親子連れを見たいろはは、こむぎが幼犬だった時代を回想する。 こむぎもリードを嫌がっており、地道に信頼関係を築くことから始めたものであった。 だ…

わんぷり4話感想「陰キャ系コミュ障根暗ぼっち、転入先の学校生活を憂う」

猫屋敷まゆ、中1時代は学校でぼっち。飼い猫ユキがいればそれで良いとセカイを閉ざした話。 母親がコスメショップを開設するというので、新天地に転入してきた猫屋敷まゆ。 固定客もおらず新規開拓から始めねばならないためまゆは母親の店舗経営に不安でいっ…

わんぷり3話感想「頼れる幼馴染メガネ男子!~気持ちはプリキュアと同じだよ~」

幼馴染男子に速攻正体バレするが知識担当の頭脳派で魔獣化した動物の対処法を助言してくれる話。 動物好きで温和で優しく頼れるメガネ男子である悟くんが大活躍し、その魅力が描かれる! 「でも君はプリキュアじゃないでしょ?」→「気持ちはプリキュアと同じ…

わんぷり2話感想「いろはとこむぎの出会い編~JSいろは、傷つき震えていたこむぎを拾う~」

飼い主のいろはの掘り下げ回。動物病院兼サロンの娘であるいろはの夢は種々の動物と仲良くなること。 その背景にはJS時代に雨の中で傷つき震えていたこむぎを拾って育てたという体験が背景にあった。 飼い犬だけが先にプリキュアになってしまい動物は助けた…

わんぷり1話感想「忠犬こむぎ物語!学校があるので主に置いて行かれて寂しい思いをする飼い犬、主の危機を救うために人間となる」

御主人様大好きな忠犬こむぎだが種族間の違いによる生活形態の差異のせいで常には一緒にいられない。 学校がある時は家で留守番をしなければならず、こむぎは置いて行かれる寂しさを感じていたのだ。 そんな中、寂しさを埋めるかのように帰宅した御主人様に…