雑録

『ニュートンと林檎の樹』

ニュートンと林檎の樹「アイザック=ニュートン√」の感想・レビュー

科学に挫折した少年が17世紀後半英国における異世界転生を経て現世でもう一度科学に挑戦する話。 ニュートンは実は金髪ツインテ炉利であり、主人公くんは万有引力の法則を見つける手伝いをする。 最後は無事に『プリンキピア』を刊行して現世に舞い戻る別離…

ニュートンと林檎の樹「芋メイド(ニュートンの異父妹)√」の感想・レビュー

万有引力の法則にニュートンではなく異父妹が気づいてしまうおはなし。 『プリンキピア』の執筆は異父妹に引き継がれ、主人公くんは17世紀イギリスに留まることになる。 祖父(34)「なに。好きな女を支えるのだって、男の立派な仕事だろ」 主人公くん「……それ…

ニュートンと林檎の樹「エドモンド=ハレー√」の感想・レビュー

歴史修正に失敗しプリンキピアが第2編までしか出版されないまま17世紀で生きていくはなし。 フックの陰謀を破り、ニュートンとハレーが友情を深める描写が前半のメインとなります。 後半ではニュートンが万有引力の法則を思いつくかどうかに賭けることになる…

ニュートンと林檎の樹「うたかね・よつこ√」の感想・レビュー

愛する女のために歴史改編し科学技術史の発展を遅延させることになるはなし。 よつこがペストに罹患したので全てを放置して現代へと帰還するがそこは改編後のセカイだった。 セカイと断絶されて途方にくれる二人だが、彼らのために祖父が子孫を残してくれて…

ニュートンと林檎の樹「ラビ・ジエール√」の感想・レビュー

死んでしまった母を蘇生するためにタイムパラドクスを発生させてしまうはなし。 並行世界が増えるのではなく世界線は一定でありタイムリープすると現実世界が変わる設定? つまりは同じ世界にその時間軸の自分と未来からやってきた自分の複数が存在すること…

ニュートンと林檎の樹「朝永修一郎√(共通√)」の感想・レビュー

過去跳躍した17世紀後半ロンドンで若き頃の祖父と交流した主人公くんが劣等感を融解させるはなし。 主人公くんは周囲から個人として認められず「偉大な科学者の孫」であるとの偏見でみられがちだった。 さらに科学者の才能として周囲の期待にも応えることができ…

ニュートンと林檎の樹 体験版+の感想・レビュー

科学に挫折した主人公くんが、ニュートンが女児である17世紀イギリスに異世界転生したはなし。 時空転移した際に万有引力の法則を発見した林檎の樹を焼失させてしまい歴史変革してしまう。 家綱の生類憐みの令を止めるため外交統制を破り出国したと嘘をつき…