博物館学

博物館の行政機構における位置づけ

北海道の場合 調査の経緯 北海道の博物館の情報を得るため検索をかけるが、「北海道 博物館一覧」でググっても、ほとんどがお出かけ情報サイト。教育委員会の「道内の登録博物館・博物館相当施設」のページに辿り着いても、なぜか「北海道博物館」は掲載され…

museum studies(final)「Packaging and transportation of cultural properties in museums」

梱包作業と輸送に関する体験型講座。運送業者美術品事業部の方からレクチャーを受ける。 ※参考→公益財団法人日本博物館協会 主な事業:美術品梱包輸送技能取得士資格認定事業 現場作業の時には館長から「見て覚えろ」式に実地で教わっただけだったので体系的…

museum studies(008)「Fundraising」

ファンドレイジング=カネ集め。 民間非営利団体(Non-Profit Organizations:日本では公益法人、特定非営利活動法人、大学法人、社会福祉法人などを含む)が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称。 カネを集めるにはどうすれば良…

博物館学(006) 学芸員のための教育「ファシリテーション・スキルアップ」

講義で要領よく明瞭簡潔に応えられなかったので、今日は爆死記念日!! (ファシリテーターに必要なのは失敗しても良いという雰囲気、安心感・信頼感づくりとか言う講師の前で教授は斬殺してくるスタイル)講義良く分からなかったから構造化した。たぶん講師は…

博物館学(005-Extra) 「先住民族による自文化展示」を探究すべく北海道博物館へと赴き、アイヌ民族文化研究センターの学芸員の話を聞く。

前回の博物館学の演習の授業で、先住民族の自文化展示が議題となった。 質疑応答の際、「先住民は、自文化展示をすることで、誰に何を伝えたいのか?」という質問をした。 報告者の回答に対し、私は明確な理解を示すことができなかった。 (※教授は、和人目線…

博物館学(004-b) 学芸員のための教育 企画展立案スキル(3) マーケティングと来館者開発

どうやって博物館の来館者を増やすか? メモ 兵庫県西宮市兵庫県立芸術文化センター マーケティング 県立:非営利にマーケティングいるのか? 文化施設のマーケティング戦略とは? 文化施設が広く市民の皆さんの文化芸術に対する潜在的なニーズを把握し、魅…

博物館学(004-a) 学芸員のための教育 企画展立案スキル(2)立案段階から始める事業評価

ロジックモデルとして、最初に「最終アウトカム」を設定し、中間アウトカム→直接アウトカム→アウトプット【活動・実施体制 投入(資源)】と、上から下に設定していく。 メモ 評価論 評価というのは色々な分野を横軸に指す。社会的な介入の評価。価値を生み出…

博物館学(002) 大出尚子「「満洲国」国立博物館の展示における「満洲色」の創出」(『内陸アジア史研究』25、2010年、121-142頁)

「国民国家形成を歴史的に正当化する一国史創出の根拠付け」という機能・役割を、博物館の調査・発掘・展示が果たした。 はじめに 本稿について 趣旨 「満洲国」国立博物館の展示替えおよび特別展の内容とその特徴が、日本と「満洲国」をめぐる学術動向とい…

博物館学(001) 学芸員のための教育「企画展立案スキル(1)」資料の保存と活用の新しい考え方 掛け軸絵画の修理を中心に

備忘録的な講義メモ。美術系博物館/美術館における掛け軸絵画に関するはなし。 1.はじめに 目的 装潢(そうこう)文化財に分類される美術工芸品の修理に関する基礎知識の獲得、修理の最前線が抱える課題を検討する 達成目標 最終的に学芸員が自力で修理設計書…