雑録

おちこぼれフルーツタルト第4話「水着回」の感想・レビュー

今回は新メンバーが加入して百合営業しながら水着撮影する話。
サイズの大きさを気にする貧乳組のコンプレックス描写テンプレを楽しめば良い。
学校生活編ではついにアイドルであることが認知されファンが出来る。
個人的おススメは喪失感に駆られたはゆ(黄色)が無意識に衣乃の服を摘まむ所。
直接的百合描写だけでなく普段元気系キャラの奥ゆかしが窺えて大変よろしいかと。

ゆる百合担当の衣乃を慕うさらにガチ百合のへも加入

f:id:r20115:20201104165506j:plainf:id:r20115:20201104165512j:plainf:id:r20115:20201104165518j:plain

  • 個人的には黄色(はゆ)の無意識的な百合感情が好き
    • ライブを大成功に導いた衣乃たちは学校でファンができるかもと捕らぬ狸の皮算用。なんと!本当に衣乃にファンレターが送られてきます(in下駄箱)。これを見て大喜びする衣乃でしたが、一方で無意識的な喪失感に駆られてしまうのがはゆなのです。クラスの中に衣乃のファンがいるかもしれないと想像したはゆは、衣乃が取られてしまうのではないかと寂しさ炸裂してしまいます。授業中もそのことばかりが頭の中に浮かび、衣乃のことを考えれば自分はいない方が良いのかもしれないという考えにまで至ってしまう所とか拗らせかわいいが過ぎますね!自分でも意識できない切なさがゆえに自覚無し無しに衣乃の服を摘まんでしまう描写は今回最大の見どころとなっています。普段明るく元気なキャラが見せる奥ゆかしさにそれはもうギャップ萌え(死語)が炸裂さ。作中で何度も友達がいないと脚注が入るので、はゆにとっては同学年・同クラスという貴重な立ち位置なのでしょう。衣乃が百合属性でカワイイ女の子全般が好きというスタンスなので、二次創作や薄い本だとはゆはダークサイドに落とされそう!

 

f:id:r20115:20201104165523j:plainf:id:r20115:20201104165529j:plainf:id:r20115:20201104165536j:plainf:id:r20115:20201104165542j:plainf:id:r20115:20201104165547j:plain

  • 水着回は貧乳組を弄ってコンプレックスを楽しむテンプレ展開
    • 今回のお仕事は水着のプロモーション用写真の撮影。しかし水着を購入する予算などありませんで。そんなわけで自前の水着ないの?と聞かれるメンバーですが、友達がいないことを強調される貧乳ズは(遊びに行かないので)、スク水しかもっていないという可哀想な展開。前回の放送でスク水は既に披露されていますし。そんな貧乳組に対して、仁菜(乳担当)から水着の試供品のお裾分けがなされます。合うサイズあるのかよーと弄られるロコ(無乳)ですが、なんとそれは仁菜の子どもの時の水着だった・・・というオチがつくのでした。やはりパッと見だとコンプレックスを刺激されてそれを気にしてやさぐれるキャラたちの方が属性的に印象に残りますよねー。特にロコはキャラが立ってます。

f:id:r20115:20201104165557j:plainf:id:r20115:20201104165603j:plain

感想のまとめはコチラ