雑録

感情欠落

ガンナイトガール ましろシナリオの感想・レビュー

ましろ√は、「役割を担う者の誇り」が描かれています。 “誰にでもできることであれども、その「誰か」は「自分」でありたい” 労働疎外に陥ってしまった人たちへの賛歌となりましょう。 このシナリオでも主人公くんは何もできず、戦争についても描かれません…

夏空のペルセウス 菱田あやめルートの感想・レビュー

夏空のペルセウスのあやめシナリオは、「恐怖心の欠落」について。 両親の死を乗り越えようと努力している少女の心を楽にしてやろうとしたら壊してしまった。 感情を回復させるために、自らの命を代償に「怖れ」を与える。 見事成功したが、実質的に主人公く…

この大空に、翼をひろげて 望月天音ルートの感想・レビュー

『この大空に、翼をひろげて』の天音シナリオは「感情欠陥人間が心の情動を体感する」おはなし。 過去に囚われた少女が、現在の仲間達に支えられて、呪縛から解放される。 扱われるテーマは「対等の友人」、「存在理由の肯定」、「人間としての感情」などな…

タペストリー 真里谷遥海シナリオの感想・レビュー

タペストリーの部長シナリオは「人間の感情を持つ」というおはなし。 天才の名を冠された少女は、いつしか世間を生きることに息苦しくなっていった。 そんな少女は、死の宣告を受けても日常を送ろうとする少年に興味を持つ。 ちょいと部長の価値観の相違と手…

祝福のカンパネラ チェルシールートの感想・レビュー

祝福のカンパネラのチェルシールートは、永遠の時をたゆたう少女が人間としての幸せを掴むおはなし。 まぁ、最後には永遠の使命など放棄して仲良く主人公くんと暮らすのですがね。好いた男の死後、永遠の孤独に耐えられるかがテーマになっており、想い出によ…

ひまわりのチャペルできみと「円澤小雪シナリオ」の感想・レビュー

心が離れた元気っ子男勝り幼馴染と真の愛情を得るというおはなし。 世界観と主人公のキャラクター表現 ほんわか学園コメディかと思いきや、背景設定がいい味出してる。特に世界観と主人公のキャラクター表現の二つについて。前者としては世界大戦後。総力戦…