雑録

精神崩壊

夜巡る、ボクらの迷子教室「門倉りこ」シナリオの感想・レビュー

精神崩壊した教員が救済した少女に生きることを許されるはなし。 世襲系教員が母の呪縛から解放される場面が見所。 典型的な少女救済モノで脛に瑕持つワケアリ少女を救済することで欠陥のある主人公も救われるパターンだが…… 後半部分の少女から生存しても良…

人気声優のつくりかた「来栖祐果子シナリオ」の感想・レビュー

来栖さんシナリオは人気声優の「つくりかた」ではなく、人気声優のお仕事の事情を紹介することがメインのシナリオ。 所属事務所とのゴタゴタやプロデュサーとの問題、声帯結節などについて触れられるがあっさり終わる。 物語の根幹となるのは、エゴサした結…

ひこうき雲の向こう側「美汐瑛莉」シナリオの感想・レビュー

調子こいてたら子宮を殴られ不妊となった万能少女が、忌避していた生殖から愛を見出すはなし。 傲慢で腹黒、計算高い我が儘なキャラクター表現を受け入れることができるかどうか。 瑛莉が恋愛を斜めに見ていた理由が、過去に暴行を受けて不妊になったという…

ひこうき雲の向こう側「綾麗華」シナリオの感想・レビュー

義妹が求める理想の兄を演じ続けていたら、イモウトは親友に寝取られてしまったというはなし。 学生会長から叱咤激励を受ければ寝取られ展開は防げてイモウトルートに入れるのだが・・・。 煩悶や懊悩の結果、精神崩壊しイモウトの友達に救いを求めると綾ち…

フェアリーテイル・レクイエムの感想・レビュー

トラウマを抱えた少年少女を囲い込み性的欲求の捌け口とする施設から脱出するはなし。 施設の犠牲者となった思念体の少女に導かれて謎が解き明かされていく。 精神セカイ編は患者の思念を繋げたこれからあり得るであろう「可能性世界」が語られる。 精神世界…

紅い瞳に映るセカイの感想・レビュー

真紅先生ゲー第3弾。真紅先生には過酷ないつも過酷なシナリオが待っている。 相変わらず日常パートは眠くなる眠ゲーだがそれはシリアスの前段階。 今度の真紅先生にはこの業界ではありがちな記憶リセット病の試練が与えられる。 記憶リセットによる初対面無…

すみれ 感想・レビュー(2)ピンク救済編

「孤高ぼっち」ピンク編は「人間関係に悩むのが嫌なら関係構築を放棄すれば良い」という話。 ピンクのトラウマは継父にココロを開こうとした瞬間に自殺されてしまったこと。 大切な人を喪いたくないなら、大切な人を作らなければ良いというありがちな展開。 …

蒼の彼方のフォーリズム「鳶沢みさき」シナリオの感想・レビュー

みさきちシナリオは挫折系救済物語。 かつて挫折し競技を辞めた主人公くんの前に、同じように挫折したみさきちが横たわる。 自分と同じ蹉跌を踏ませぬよう、みさきは過去の自分だと主人公くんが立ち上がる。 典型的な少女救済のパターンであり、ヒロインを救…

夏空のペルセウス 皆川翠ルートの感想・レビュー

皆川翠ルートは、郷土愛と過疎化についてのおはなし。 翠ちんは、村への愛が強すぎて、人口流出を極度に怖がるの。 しかし、個人的側面の感情問題であっさり解決! 社会的な問題を抱えるテーマでセカイ系的展開をされましても!! 短い!短すぎるよ!このシ…

こいとれ 鹿子木ゆうシナリオの感想・レビュー

こいとれの鹿子木ゆう=カナ先輩シナリオは、旧家の責務に自滅した少女が本当の恋を取り戻すおはなし。 おうちはカナ先輩を受け入れてくれているのに、ファビョって勝手に精神崩壊。 そんな自己嫌悪満点なカナ先輩を遊は助けることが出来るのか!? 鹿子木ゆ…

タペストリー 茅野美那シナリオの感想・レビュー

タペストリーの美那シナリオは、ツンデレヤンデレ女の子を少女救済。 俺の余生は全て茅野のために捧げてやんよ。 このシナリオだけはじめちゃんはエンドまでに死にません。 トラウマ抱えて気丈に頑張る努力少女の生きる糧となれ!! 茅野美那のキャラクター…

水平線まで何マイル? 古賀沙夜子シナリオの感想・レビュー

完璧超人で人を弄ぶ少女は、実は努力の塊な娘で勝手にファビョって精神崩壊しちゃうの。 心がマイナス方向になってネガティブになったヒロインを助けられるのは主人公くんだけ!! 古賀沙夜子のキャラクター表現とフラグ生成過程。 会長こと沙夜子は完璧超人…