アニガサキ

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期13話「響け!ときめき――。」の感想・レビュー

「あなた」の象徴であった「高咲侑」は夢を叶え、もう既に「あなた」の手の届かない所にいる。 「高咲侑」は「あなた」と乖離し、今度は「あなた」の番であると促す立場に変わるのだ。 アイドルの成長を描きながらも、その実質は「高咲侑」が成長する物語で…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期12話「エール!」の感想・レビュー

「背中を押して距離が離れたって、押してくれた手のぬくもりは残るよ」 今回は彼方ちゃん回。昼寝キャラだが物事を俯瞰的に見られるので信頼が厚く頼られがち。 侑ぽむの二人が進路分岐による別離に不安を抱きやりたいことを躊躇してしまう場面に遭遇。 そん…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期11話「過去・未来・イマ」の感想・レビュー

同好会の意義を再確認する話と卒業前になっておセンチになってしまう果林の話。 同好会から部への昇格が問われる中、仲間たちは同好会のままでいることを決断。 大会など目指さなくてもいつでもパフォーマンスを披露することができる! 例えパフォーマーの在…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期10話「かすみん☆ワンダーツアー」の感想・レビュー

かすみんギャグ回で鎌倉小旅行&ランジュちゃんコミュ障発動。 同好会の部長はかすみんなのに新メンバーからは誰も認識されていなかった。 怒れるかすみんは部長としての威厳を示すため鎌倉小旅行を企画する。 しかしその目論見は全て失敗しギャグオチ展開。…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期9話「The Sky I Can’t Reach」の感想・レビュー

メンヘランジュを救済するため、ミアがトラウマを克服し栞子が抱擁する話。 大陸の家庭問題である「小皇帝」とその子「熊孩子」が題材とされている。 ランジュちゃんは世代的に「熊孩子」であり、さらに才能もあってかコミュ障になりがち。 孤独に陥ったラン…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期8話「TOKIMEKI Runners 虹が始まる場所」の感想・レビュー

自分のトキメキを伝えるため楽曲提供者が伴奏者として自らもステージに立つ話。 アニガサキ2期は朝貢貿易系アイドルランジュちゃんが一方的な恩恵の付与を掲げて立ち塞がります。 それに対し同好会メンバーはファンや仲間と楽しさを創り上げていくことを唱え…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期7話「夢の記憶」の感想・レビュー

栞子回。尊敬していた姉の敗北と涙を見て、大好きな気持ちを封じた少女を解放せよ! 三船栞子は真面目でお堅いクール系女子。効率厨であり適性重視を信条としていた。 だがそれは過去のトラウマによるもので、適正と嘯くのは自分を騙していた自己欺瞞。 本当…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期6話「"大好き"の選択を」の感想・レビュー

優木せつ菜正体バレ回。毒親かと思いきやフツーに理解あるいい母親だったオチ。 生徒会長中川菜々は正体を隠しながらスクールアイドルとして活躍してきた。 その背景には厳しい家庭環境と勉強を強いる母の存在がチラついていた。 だがせつ菜(菜々)はそのスペ…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期5話「開幕!ドリームランド↑↑(*'▽')」の感想・レビュー

「〔……〕今のあなたは周りに自分の夢を重ね合わせてるだけ〔……〕何も生み出していない」。 自分では新たな価値を創出せず他人の褌で利益を得ているだけの同人ゴロだと説教される話。 このセリフを大陸人に言わせていることに何ともアイロニーを感じスパイス…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期4話「アイ Love Triangle」の感想・レビュー

様々なユニットを組んで一人では成し得ない表現を提示していくシリーズ。 今回は皆で「合わせる」のではなく「競い合う」関係性が描かれていく。 主役を張るのは愛さん(粉モノ屋の娘)と果林(完璧超人だが肝心の所でポンコツ)。 愛さんは自分の無邪気さが大切…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期3話「sing! song! smile!」の感想・レビュー

お泊り合宿回。他者との交流の中で自分が認識していなかった自分を再発見する話。 大陸人は絶対的なアイドルが観客に一方的なサービスを提供するのみだと豪語する。 それに対し同好会はアイドルとはファンと共にライブを作り上げるものだと主張する。 彼女ら…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期2話「重なる色」の感想・レビュー

才能に依存したソロプレイの垂れ流しでイキる大陸人に団結の尊さを示そうとする話。 アニガサキにおける同好会はかつてグループを否定し集団の中での個の追究を求めた。 しかしその個はけっして独りよがりのものではなく他者に支えられているものであった。 …

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期1話「新しいトキメキ」の感想・レビュー

続編の物語に新しいテーマを与えるため価値観の異なるライバルキャラを登場させる話。 しかし「アイドルと大衆の関係性」はゾンサガ純子√でもう既に扱われてしまったテーマで二番煎じ。 アイドルは大衆に与えるだけの絶対的な存在でファンから支えてもらうの…

高咲侑と上原歩夢の関係性から読む『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(全13話)

思春期の少女たちが自己同一性の確立を図ろうとする際に生じる葛藤に焦点を当てた作品。 感情の揺れ動きが最も激しい疾風怒濤の時代を「アイドル」という手段で自己表現する。 ソロライブという形式をとることで1話につき1人の少女を描いていくオムニバス方…