雑録

レヱル・ロマネスク 第3話「東武伊勢崎線茂林寺前駅が登場!よりもい民も大喜び!」の感想・レビュー

東武系列はたくさんあるのに何故か東武伊勢崎線が選ばれるレヱル・ロマネスク。
上電ちゃんも出てるし、製作会社にグンマーの民でもいるのか!?
分福茶釜茂林寺」といえば上毛かるただけでなく、よりもいの聖地としても有名。
さらに観光パートでは上電ちゃんが登場!神社参拝を楽しみます。
第3話はグンマー大喜びの回となったのでした。

謎のグンマー推し 東武伊勢崎線登場!

f:id:r20115:20201017120505j:plainf:id:r20115:20201017120513j:plain

  • 館林は『宇宙よりも遠い場所』(よりもい)でも有名
    • 鉄道乗客者数の増加を目指すためグッズ製作に邁進することになったレイルロオドたち。前回の感想で上電ちゃんの鉄道むすめのグッズでてきたらハラショーとか言ってたら、ツブヤッキーでコラボイラストが描かれてしかも原作者に発見されるという微笑ましい出来事が起こっておりスゲーなとか思いました。そして前回に続き今回は東武伊勢崎線が取り上げられ、またしてもグンマー帝国臣民は大喜びとなったのです。東武線なんてたくさんあるのになぜ東武伊勢崎線にしたし。しかもグッズ製作の参考例として出てきたのは、茂林寺のたぬき!そうです。茂林寺といえば上毛かるたの「分福茶釜茂林寺」で有名なだけでなく、『よりもい』の聖地にもなっているわけです。熊本県のコンテンツツーリズムアニメなのに、謎の群馬県推しで驚いております。
    • B-partは各鉄道会社のキャラたちが百合的人吉市観光をするのですが、ここでも上電ちゃんが登場!中共のキャラと神社参拝をするかわいい。しかし赤い人々って宗教や信仰が禁止されているはずなのに中共のキャラが日本の神社を訪問して大丈夫なのだろうか?

f:id:r20115:20201017120519j:plainf:id:r20115:20201017120525j:plain

感想一覧


まいてつ関係