【感想】異世界おじさん

【感想】異世界おじさん 第8話「俺の知る最強の生物に変身して切り抜けたんだ」を見た。

冒険者に成りたて半年にして勇者に祀り上げられたアリシアを巡る陰謀の話。 魔物の大群を討伐したアリシア達はその功績により王都で司祭から勇者に任命される。 これにより高難度ダンジョンの探索許可が下り救世のワンドを取りに行くこととなる。 おじさんは…

異世界おじさん アニメ8話以降の原作異世界エピソードまとめ

セガ大好きおじさんが独自の価値観で異世界を生き抜く姿が大人気となった『異世界おじさん』。だが人気絶頂の中、コロナショックにより7話までで放送は中止となり10月より1話から改めて再スタートとなってしまった。そのため8話以降は8週間も待たねばならな…

【感想】異世界おじさん 第7話「見てのとおりSEGAのゲームは人生の役に立つんだ!」を見た。

たかふみ回。おじさんに負けず劣らずたかふみのヤバさがクローズアップされる話。 これまではおじさんや藤宮の狂人っぷりが強調され、たかふみは冷静なツッコミ役だった。 だがしかしたかふみも小学生の頃からゼロ魔を読む程の高卒フリーターなのである。 大…

【感想】異世界おじさん 第6話「こうして俺は見世物小屋の地下にぶち込まれたんだが…」を見た。

おじさんによる異世界回顧録。牢獄脱出編&ツンデレエルフとの出会い編。 異世界に飛ばされてすぐ人語を解するオークとして牢獄にぶち込まれたおじさん。 異世界チートで神より授かりし翻訳能力を用いて精霊と交流することに成功する。 おじさんが縋ったのは…

【感想】異世界おじさん 第5話「そういや俺、「暗殺」されかけたことあるな」を見た。

メイベル√。封建的な伝統に縛られて生きて来た少女が解放され自由を目指す話。 氷の一族メイベルは先祖代々受け継がれてきた家業により人生を決められていた。 おじさんによりメイベルは家業から解放されるがそれは生活の糧を失うことを意味していた。 逆恨…

【感想】異世界おじさん 第4話「つらい中お前がいて、支えてくれてよかった」を見た。

今回もフラグクラッシュの嵐。女性の好意に全く気づかないたかふみとおじさん。 たかふみにとって藤宮さんはいじめから救ってくれた救世主で本当に親友枠なんだなぁ。 (ゼロ魔はシナリオも原画もエロゲ界の人だからエロ本というのもあながち間違いではない) …

【感想】異世界おじさん 第3話「叔父がいるなら叔母もいるものです、わ」を見た。

封印都市の結界破壊・ようつべ登録者数・幼年期の男勝り少女を通して人間の信頼関係を描く話。 封印都市に関するツンデレエルフの御高説を聞いたおじさんはつい結界を壊せるか試してしまう。 案の定結界は壊れてしまいツンデレエルフは街を守るため伝説の武…

【感想】異世界おじさん 第2話「1位「ガーディアンヒーローズ」だろぉおおお!」

人の好意に気付かぬおじさんにヤキモキする一方で甥っ子も大概だよなぁという話。 ツンデレエルフやクーデレ氷族から好感度MAXになるがフラグをバキバキに折るおじさん。 そんなおじさんに対して甥っ子のたかふみは視聴者に代わりにツッコミをいれるのだが………

【感想】異世界おじさん 第1話「異世界グランバハマルに17年いたがようやく帰ってきた、ぞ」

17年に渡る昏睡から目覚めた親戚のおじさんが何と異世界帰りだったという話。 時は2017年秋、主人公の若者は書類を携えて病院に赴いた。 要件は昏睡から目覚めた叔父に公的支援の申請をさせるためであった。 異世界帰りだという叔父の正気を疑う甥っ子だが魔…

(ほとんど覚えていないが)メガドライブの思い出

『異世界おじさん』の「メガドライブ ミニ」発売記念特別編を読んだら分かりみが過ぎる。 comic-walker.com むかし、なぜかロッテリヤにメガドラがあっての まだ私が年端も行かない坊やだった頃、何故だかフレッセイ(スーパーの名称)の近くにあったロッテリ…