雑録

アンドロイド

君と目覚める幾つかの方法「アイル&マキノ√(DEAD END)」の感想・レビュー

アンドロイドと両足義足少女を巡るサスペンスミステリな本作ですが、1周目DEADでした。 所有しているアンドロイドを抱き、機密データを破棄しないと、このエンドに入れます。 2体の所有アンドロイドはボロボロに破壊され、主人公くんも殺されて幕を閉じます…

トリノライン「七波シロネ」シナリオの感想・レビュー

ウジウジ系主人公くんが自らをアンドロイド化するか否かで煩悶するはなし。 前作同様ブツ切りしたシナリオをツギハギした感まんさいでトートツに脈絡のない展開となる。 アンドロイドと結ばれるために自らをアンドロイド化しようとしたら副作用でホスピス化…

祝福のカンパネラ ミネットシナリオの感想・レビュー

祝福のカンパネラのミネットルートは、機械人形が女の子としての感情を獲得するおはなし。誰かのために自己犠牲を奉げるも、自分の命を粗末にすることは望まれることではなかった。「みんなが幸せになる」ということを作中で何度も何度も強調していましたね…

ひまわりのチャペルできみと Marron - En resebloggare ute i världen.ルートの感想・レビュー

憎悪と過去に悩むもなむーを救うというおはなし。 軍隊口調のもなむーは主人公君やいっちゃんと同じく人造兵器の実験体の第4号。1号であるいっちゃんや2号である主人公くんの肉体成功により、もなむーが生み出されたというわけ。人造兵器として過酷な日々を…