雑録

竹井10日

ひまわりのチャペルできみと エストリアルートの感想・レビュー

亡国のお姫様が国家と夫をはかりにかけるおはなし。 エステリアは世界大戦で国民を領土を主権を喪失した亡国のお姫様。日本に亡命し、学園生活を送ることになる。転入当初は大人しくていじらしく貴宏が色々と面倒を見てあげることに。困難の時に救ってくれる…

ひまわりのチャペルできみと Marron - En resebloggare ute i världen.ルートの感想・レビュー

近親相姦の嵐!! ついでにねねねぇルートでは雛梨も近親相姦であったことが分かっちゃいます。 ねねねぇは、貴宏の実の姉。貴宏が虚弱児として生まれてきたため、両親がつきっきりにならねばならず、図らずも他家へ養女へ出される。この時、ねねねぇと双子…

ひまわりのチャペルできみと Marron - En resebloggare ute i världen.ルートの感想・レビュー

憎悪と過去に悩むもなむーを救うというおはなし。 軍隊口調のもなむーは主人公君やいっちゃんと同じく人造兵器の実験体の第4号。1号であるいっちゃんや2号である主人公くんの肉体成功により、もなむーが生み出されたというわけ。人造兵器として過酷な日々を…

ひまわりのチャペルできみと Marron - En resebloggare ute i världen.シナリオの感想・レビュー

英雄視され周囲に馴染めなかった女の子を救うおはなし。 世界戦争勃発後、勇者として見出されたひなりんは、数々の出来事を経て魔王を倒した。戦後、ひなりんは英雄となったが親兄弟を全て戦災で亡くし孤独の日々を送る。さらに、英雄扱いされるということは…

ひまわりのチャペルできみと「緒野田月乃シナリオ」の感想・レビュー

家族モノシナリオ。待望の子供が不治の病でクォリティーオブライフ。 月乃のキャラクター表現とフラグ生成過程及びシナリオの要旨 月乃は世界大戦で生まれた生物兵器の生き残り。月乃の姉妹・兄弟は遺伝子的に肉体を維持できず死んでしまった。唯一生き残っ…

ひまわりのチャペルできみと「円澤小雪シナリオ」の感想・レビュー

心が離れた元気っ子男勝り幼馴染と真の愛情を得るというおはなし。 世界観と主人公のキャラクター表現 ほんわか学園コメディかと思いきや、背景設定がいい味出してる。特に世界観と主人公のキャラクター表現の二つについて。前者としては世界大戦後。総力戦…