雑録

教員精神崩壊

夜巡る、ボクらの迷子教室「新島きなシナリオ」の感想・レビュー

イジメ克服モノ。教員が過去に学級経営で失敗したトラウマを発動させると、脛に瑕持つ少女がイジメ体験を吐露。 お互いに瑕の舐め合いをしてフラグが成立!!しかし今度は少女がイジメっ子と再会しトラウマ発動! イジメをテーマにした作品はH2Oや素晴日々、…

夜巡る、ボクらの迷子教室「門倉りこ」シナリオの感想・レビュー

精神崩壊した教員が救済した少女に生きることを許されるはなし。 世襲系教員が母の呪縛から解放される場面が見所。 典型的な少女救済モノで脛に瑕持つワケアリ少女を救済することで欠陥のある主人公も救われるパターンだが…… 後半部分の少女から生存しても良…

「教育は生徒に常識やモラルといった既成の価値観を内面化させ社会秩序の維持を図る事務的なビジネスのことでしょう?」というようなことを『素晴らしき日々』は言った。

皆さまは『素晴らしき日々』に登場した世襲により教員となった女性教諭を覚えているでしょうか。イジメ問題を対処できず、精神崩壊し、後に報復を食らうことになる人物のことですよ。当該教員は自分に問題が起こって初めて自己解体の危機に陥ります。自己の…

精神崩壊して辞職した元教員がトラウマを克服して再就職するはなし(『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』美晴ルートの感想・レビュー)

教員精神崩壊シリーズ。挫折系シナリオは大好物です。私の黒歴史を刺激してやみません。 教員というものは真面目な人がなるとバーンアウトしやすい職業です。特に最近は使い捨ての消耗品ですし。 しかし一度挫折し辞職したからといってもう二度と立ち上がれ…

天色アイルノーツ「シャーリィ・ウォリック」ルートの感想・レビュー

天色アイルノーツのシャーリィ√は「存在の不確かさ」と「自己卑下による正当化からの脱却」。 「世界の不安」に怯える少女を救済し、いじめ問題により担当生徒を他校へ転出させてしまった哀れな男を解放せよ。 救済された同人腐女子がクラスメイトを引き連れ…