イジメ

夜巡る、ボクらの迷子教室「新島きなシナリオ」の感想・レビュー

イジメ克服モノ。教員が過去に学級経営で失敗したトラウマを発動させると、脛に瑕持つ少女がイジメ体験を吐露。 お互いに瑕の舐め合いをしてフラグが成立!!しかし今度は少女がイジメっ子と再会しトラウマ発動! イジメをテーマにした作品はH2Oや素晴日々、…

『ChronoBox -クロノボックス-』の感想・レビュー

二重人格障害者モノ。欲望剥き出しで倫理観のない狂暴なもう一つの人格を抹消させるはなし。 『Re:LieF』や『アぺイリア』と舞台装置は同じ。前半は仮想現実で主人公くんの意識下の世界だったよオチ。 シナリオの終局部における世界観のネタ晴らしは多少は面…

こころリスタ「真理歩先輩ルート」の感想・レビュー

腐女子で乙女な二次元コンプコミュ障の先輩を攻略するはなし。個別短い。家族ゲー。 芸能人とかの追っかけやってキャーキャーする女を題材にした人物像を眺めさせられる。 私はキャラはキャラであると思っているので、誰が声を当てているとか関心がなく、む…

ココロ@ファンクション「速見朝顔シナリオ」の感想・レビュー

ココロファンクションの朝顔ルートは「友達幻想」。 友達に裏切られてヒッキーになってしまった妹を社会復帰。 「友達」とは何かについて考え、うまい距離感の人間関係を構築せよ。 コミュニケーションツールが発達した時代の人間関係をうまく扱って面白かっ…

天色アイルノーツ「シャーリィ・ウォリック」ルートの感想・レビュー

天色アイルノーツのシャーリィ√は「存在の不確かさ」と「自己卑下による正当化からの脱却」。 「世界の不安」に怯える少女を救済し、いじめ問題により担当生徒を他校へ転出させてしまった哀れな男を解放せよ。 救済された同人腐女子がクラスメイトを引き連れ…

大図書館の羊飼い「鈴木佳奈」シナリオの感想・レビュー

大図書館の羊飼いの「鈴木佳奈」ルートで描かれるのは「人間関係の煩わしさ」。 親友に裏切られて傷を負い、他者を信じられなくなってしまった佳奈すけ。 信じられる仲間に出会っても自己をさらけ出せず思い悩む毎日。 せっかく出来た親友と三角関係になり、…

ガンナイトガール ましろシナリオの感想・レビュー

ましろ√は、「役割を担う者の誇り」が描かれています。 “誰にでもできることであれども、その「誰か」は「自分」でありたい” 労働疎外に陥ってしまった人たちへの賛歌となりましょう。 このシナリオでも主人公くんは何もできず、戦争についても描かれません…

こんな娘がいたら僕はもう……! 神無月真帆シナリオの感想・レビュー

こんぼくの真帆シナリオは所謂「いじめ」問題。 転校生早々ストレートすぎて迫害されちゃう少女に対して、周囲から忌避されていた透が立ち上がる。 最後はご都合主義感が否めないが、野球しようぜと大活躍で、少女により承認される。 綾菜シナリオがありのま…

アンバークォーツ 水那倉智シナリオの感想・レビュー

アンバークォーツの水那倉智ルートは、いじめ問題を取り扱ったシナリオ。 水那倉智は失禁キャラ。おもらしがもとでクラスメイトからいじめられ迫害されちゃった。ひとりぼっちで寂しいな。だけど、昴たちの仲間になれて次第に打ち解けていくの。けどけどっ、…

Dear My Friend 「月夜ルート」の感想・レビュー

生命を操れるが故に迫害される巫女のはなしなんだよ。 いやはや、いつみてもいじめ描写はやりきれないものがあるね。 月夜のキャラクター表現とフラグ生成過程。 月夜はちょびっと浮いた巫女さんなの。実は毒舌で、何をされても平気な顔をしてたから、ますま…

H2O -FOOT PRINTS IN THE SAND- (枕)  の感想

田舎の小学校で起こるある日常のはなし。みんな仲良くなんてキレイゴトだけど、キレイゴトだからこそ、そこに思い入れが出来るのです。どんなにいい子でもいじめをなくす事は出来ない。それってホントにいい子と呼べるのだろうか・立ち絵は小学生に見えない …