雑録

ニルハナの感想・レビュー

情緒不安定な女性を題材に、複数の悲劇的な人間関係を描くはなし。 交際相手を事故で亡くした主人公くんが、夢世界での追体験により、心を擦り減らしていく。 自傷癖のあるメンヘラ、古代インドの聖娼、児童虐待された少女の話が錯綜して提示される。 最後は…

夜巡る、ボクらの迷子教室「門倉りこ」シナリオの感想・レビュー

精神崩壊した教員が救済した少女に生きることを許されるはなし。 世襲系教員が母の呪縛から解放される場面が見所。 典型的な少女救済モノで脛に瑕持つワケアリ少女を救済することで欠陥のある主人公も救われるパターンだが…… 後半部分の少女から生存しても良…

ルリのかさね ルリ√感想・レビュー

ヒロインが死ぬ鬱ゲー。分岐エンドは死亡・死なない・バカエロの3種類。片岡とも先生はルリ死亡エンド担当です。 死生観を描き、人間の存在証明を示すため、ひたすら死による別離が扱われ続けていく片岡とも作品。 しかも今回は早期治療すれば治ったにも関わ…

お泊り恋人ロリータの感想・レビュー

退廃的な炉利モノ。生きづらい人生を送る社会人男性と炉利少女が互いの存在に縋るはなし。 炉利ヒロインは議員先生の私生児で、存在を許されず隔離されニグレクトされている。 食事も満足に与えられず生きる覇気に欠ける少女を憐れんだところからフラグ構築…

ひこうき雲の向こう側「綾麗華」シナリオの感想・レビュー

義妹が求める理想の兄を演じ続けていたら、イモウトは親友に寝取られてしまったというはなし。 学生会長から叱咤激励を受ければ寝取られ展開は防げてイモウトルートに入れるのだが・・・。 煩悶や懊悩の結果、精神崩壊しイモウトの友達に救いを求めると綾ち…

紙の上の魔法使いの感想・レビュー

「開くと物語が現実に適用される」という魔法の本をめぐる物語。 6章から個別分岐するが、基本一直線なので個別を選ぶとバッドエンドになる。 先にバッドエンドを回収しておくことをオススメ!します。 どうしようもないくらい不条理な鬱ゲーです。このどうにもな…

スマガ Garmet Pained Story 「SAD MAD GOOD BYE」の感想・レビュー

一週目編ガーネットシナリオは鬱々ぐちゅぐちゅルート。 アウフヘーベン後の個別キャラルートは、神視点からのご都合主義ハッピーエンドシナリオで、本来なら1週目の悲劇シナリオが本家シナリオとなるのであろう。明らかに攻略する順番というか物語の流れを…

ぱれっと『もしも明日が晴れならば』感想

明穂ぉぉぉぉっぉぉぉおぉぉぉっぉぉぉ!! ヒロイン即死系エロゲ、鬱になること間違いなし。しかし何故か最後は爽やかに終わります。読了後は、放心してしまいますね。第5章までは同一でそこからシナリオ分岐で固定ルートに入ります。 1章「明穂、死亡」明…