雑録

片岡とも(ぽこつ☆とも、へぽこ☆とも)

『Christmas Tina -泡沫冬景- Trial Version 』の感想・レビュー

人生に行き詰った中国人男性と日本人の少女がバブル期の東京で再起を賭ける話。 中国人男性は大学受験に失敗し人生に生きる意義が見出せず惰性の日々を送っていた。 日本人の少女は心臓病の妹の手術費の為売春させられそうになり人を殺してしまう。 それぞれ…

ルリのかさね体験版v1.00の感想・レビュー

事故により父と姉と義兄を亡くし、姪っ子と二人暮らしになってしまったはなし。神社モノ。 体験版では姪っ子との出会いから徐々に仲良くなっていく様子が丁寧に描かれていく。 ねこねこソフト歴代健ちゃんの伝統を引き継ぎ、ぎこちないながらも相手を慮る様…

ラムネ2「ナナミ 7月9日雨√」の感想・レビュー

幼馴染という偶然の関係性を主体的意志により必然にするはなし。陰鬱な雰囲気の良ゲーである。 途中までは明るい幼馴染ゲーだがライター片岡ともさんの真骨頂は鬱展開にあり。 7月9日「晴れ」では偶然が偶然のまま積み重なっていった仲良し幼馴染の世界線αな…

すみれ(体験版)の感想・レビュー

現実社会に適応できない人間たちがネトゲコミュニティの社会的連帯に実存を見出すはなし。 日常に埋没できずに救済を求めているが、何をすることもできず日常に埋めれていく悲哀。 主人公くんは社会人2年目として設定されているがオッサンがふと感じる虚無感…

終わる世界とバースデイ(体験版)の感想・レビュー

終わる世界とバースデイの体験版は、現代における世界の終焉待望論のおはなし。 ケロQの『素晴らしき日々』でも同じようなテーマが扱われていました。 体験版では、世界の終焉により狂った学歴コンプから妹を救い出すところまでプレイできます。 コットンソ…

ゆきいろ〜空に六花の住む町〜(体験版)の感想・レビュー

「ゆきいろ」は北海道での日常を描いた「明るい学園モノ」。 しかし、ねこねこソフトの「明るい学園モノ」はさにあらず。 かつては、生霊、妹と幼なじみの相克、バイク事故、学生孕ませ、子供難病、労働疎外などが描かれました。 ねこねこの学園モノシリーズ…

そらいろ 「つばめ√つばめEnd」シナリオの感想・レビュー

ねこねこ復活記念プレイ。みずいろ、銀色、ラムネなどなどと、まぶたを閉じれば蘇るるよ。 初めの攻略はぽんこつ属性継承者のつばめ。奇を衒わずつばめ√からつばめを攻略しますよ。 シナリオは大まかに幼少期編、対等な関係へ編、大人を目指して編に分かれる…

ナルキッソス3「小さなイリス」の感想・レビュー

今回のナルキは複数ライターとのことですが、片岡ともさん買いですから「小さなイリス」からプレイ開始。 「小さなイリス」は、生きるために個人主義に走らざるを得ないがココロは壊れてしまうというおはなし。 舞台は中世欧州、あとがき?でも述べているよ…

narcissu 〜ナルキッソス〜 の感想

22年も生きていて滑稽だわ。 シナリオはステージ☆ななの片岡ともさん。ねこねこソフトでシナリオ書いてた人です。 不治の病に侵された少年が、同じ境遇の少女とともに盗んだ車で走り出す。最期にその目に写したいのは、淡路島の水仙:ナルキッソス。そして、…